新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)について(令和4年4月26日)

更新日:2022年04月26日

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)の実施について、現段階で示されている国の方針を踏まえ、彦根市において、市民の皆さまへの追加接種(3回目接種)に関する概要については次のとおりです。

12歳以上17歳以下の方の追加接種(3回目接種)について

国の方針により、令和4年3月25日に追加接種(3回目接種)の対象年齢が拡大され、12歳~17歳の方が新たに追加接種(3回目接種)の対象となりました。

追加接種の接種券が届いた方から順次ご予約のうえ、接種が可能となります。接種券は、2回目接種から6か月以上経過する時期のおおむね2週間前を目安に順次発送予定です。

なお、接種当日12歳以上17歳以下の方が接種できるワクチンは、ファイザー社ワクチンのみです。

厚生労働省が作成したリーフレットはこちらです。接種を検討する際の参考にしてください。

追加(3回目)接種のお知らせ(12~17歳の方へ)(PDFファイル:956.6KB)

3回目接種のお知らせ(高校生、大学生などの皆様へ)(PDFファイル:489.7KB)

接種対象者

対象は、以下のすべてを満たす方全員です。

  • 2回目接種を完了した日から、6か月以上が経過した方
  • 12歳以上の方
  • 日本国内での初回接種又は初回接種に相当する接種(※1)が完了している方
(※1)次の方が、初回接種に相当する接種を受けた方となります。ただし、日本で薬事承認されている、ファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン、アストラゼネカ社ワクチンのいずれかを接種している場合に限ります。
  1. (ア)海外で2回接種した方
  2. (イ)海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した方
  3. (ウ)在日米軍従業員接種で2回接種した方
  4. (エ)製薬メーカーの治験等で2回接種した方

接種時期

初回接種完了から原則6か月以上を経過した方から、順次接種となります。

<6か月以上とは>

6か月後の同日から接種が可能となります。

例えば、9月15日に2回目を接種した方は3月15日以降に追加接種が可能です。6か月後に同日が存在しない場合は、その翌月の1日から接種可能になります。

接種券の送付

接種時期が到達した方から順に、市から追加接種用の接種券と予診票を送付します。

接種券発送状況

2回目接種完了時期 発送状況
令和3年10月末 発送済み
令和3年11月1日~11月15日 4月14日発送済み
令和3年11月16日~11月30日 4月26日発送済み
以降の方については、2回目接種から6か月以上経過する時期のおおむね2週間前を目安に発送予定です。
令和3年12月1日~12月31日 5月中に順次発送(予定)

※追加接種の接種券一体型予診票には初回接種の接種記録が印字されるため、接種時に、初回接種の接種済証を持参いただく必要はありません。

追加接種用の接種券一体型予診票の見本画像

追加接種用:接種券一体型予診票

接種券の再発行が必要な場合

以下に該当する方は、彦根市で接種記録を確認することができないため、接種券の発行申請を行っていただく必要があります、

1.他の自治体で2回接種をした後に、転入してきた方

2.予診のみで追加接種用の接種券一体型予診票を使用した方

3.以下の方法でファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社のワクチンを2回接種した方

・海外在留邦人向け新型コロナワクチン接種事業

・在日米軍従業員接種

・製薬メーカーの治験

・海外での接種

その他、接種券を紛失、破損された場合についても、発行申請が必要です。

申請方法

【郵便での申請】

・下の宛先に必要書類を郵送してください。

・接種可能時期(2回目接種から6か月)の1か月以上前に申請される方は、接種可能時期の約3週間から1か月前に郵送により交付します。

・接種可能時期(2回目接種から6か月)の1か月以内に申請される方は、申請後、およそ2週間以内に交付します。

 

〒522-0057

滋賀県彦根市八坂町1900番地4 くすのきセンター2階

彦根市健康推進課新型コロナウイルスワクチン接種対策室

 

【窓口での申請】

・彦根市健康推進課の窓口に必要書類を持参してください。

・接種可能時期(2回目接種から6か月)の1か月以上前に申請される方は、接種可能時期の約3週間から1か月前に郵送により交付します。

・接種可能時期(2回目接種から6か月)の1か月以内に申請される方は、申請後、およそ2週間以内に交付します。

必要書類

・追加接種(3回目接種)用 接種券発行申請書

・1、2回目が接種済であることを証明する書類(接種券(予防接種済証)または接種記録書)の写し

※お手元にない場合、2回目接種をした時に住民票があった自治体へ、接種済であることがわかる書類を請求の上、提出してください。

・身分証明書(運転免許証、健康保険証など)の写し

 

 「接種券再発行申請書【3回目接種用】」の様式は、以下からダウンロードできます。

接種券発行申請書(3回目接種用)(Wordファイル:26.6KB)

 

 

接種場所

個別接種実施医療機関または集団接種会場での接種となります。

詳細は以下でご確認ください。

彦根市ホームページ「個別接種」にリンクします。

彦根市ホームページ「集団接種」にリンクします。

 

接種当日18歳以上の方は滋賀県が設置する「滋賀県広域ワクチン接種センター」(モデルナワクチンを使用)でも接種ができます。滋賀県広域ワクチン接種センターは、北部会場として市内松原町に設置され、夜間や土日も開設されています。(7月4日までを予定)

予約方法など、詳細は滋賀県ホームページでご確認ください。滋賀県ホームページ 滋賀県広域ワクチン接種センター

接種の予約

集団接種および個別接種ともに、追加接種の接種券が届いた方から順次予約を受け付けます。

2回目接種から6か月経過した日以降の日程で接種ができます。接種日ごとの新規予約枠の受付開始日は以下のとおりです。ご自身の接種ができる日をご確認の上、ご予約をお願いします。

なお、すでに2回目接種から6か月経過している方は、新規予約枠の受付開始日より前の接種日の予約枠に空きがある場合はご予約いただけます。

新規予約枠の受付開始日 接種日
4月5日(火曜日)8時30分~ 4月19日(火曜日)~4月30日(土曜日)
4月22日(金曜日)8時30分~ 5月1日(日曜日)~5月15日(日曜日)
5月2日(月曜日)8時30分~ 5月16日(月曜日)~5月31日(火曜日)
5月18日(水曜日)8時30分~ 6月1日(水曜日)~6月30日(木曜日)

彦根市ホームページ「新型コロナワクチンの接種予約について」にリンクします。

使用するワクチン

ファイザー社ワクチン・モデルナ社ワクチン

※追加接種に使用するワクチンについては、諸外国の取組や有効性・安全性に係る科学的知見を踏まえ、1回目・2回目に用いたワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(ファイザー社ワクチンまたはモデルナ社ワクチン)を用いることが適当とされています。

ファイザー社の新型コロナワクチン予防接種についての説明書(追加(3回目)接種用)(PDFファイル:830.1KB)

<12~15歳のお子様の保護者の方へ>ファイザー社の新型コロナワクチン予防接種についての説明書(追加(3回目)接種用)(PDFファイル:911.1KB)

武田・モデルナ社)新型コロナワクチン予防接種についての説明書(追加(3回目)接種用)(PDFファイル:821.5KB)

追加接種(3回目接種)で使用するワクチンは、「ファイザー」と「モデルナ」の2種類のワクチンになります。ファイザーは1・2回目の接種量と同量、モデルナは半量になります。

追加接種は初回接種と異なる種類のワクチン接種が可能ですので、感染の拡大防止や重症化予防の観点から、接種券が届いた人から接種機会を逃さないよう、その時に予約できるワクチンでの接種をご検討ください。

ただし、接種当日12歳以上17歳以下の方の追加接種(3回目接種)ができるワクチン種類はファイザー社ワクチンのみです。

接種の実施期間

現行の予防接種法では、新型コロナワクチンは令和4年9月30日まで接種できます。

その他

参考

厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンQ&A 追加接種」にリンクします。

お問合せ先

彦根市コールセンター

電話:0120-152811

※電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようお願いします。

受付時間:土・日・祝日を除く 午前8時30分~午後5時

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

電話:0749-24-0816

ファックス:0749-24-5870

メールフォームからお問合せする