海外で新型コロナワクチン接種を受けた方(令和3年12月8日)

更新日:2021年12月08日

海外で新型コロナワクチン接種を受けた方は、接種を受けた新型コロナワクチンの種類や回数に応じて、国内におけるワクチン接種の取扱いが異なります。

海外での接種状況

国内での接種における取扱い

国内承認ワクチンを1回接種した方

接種済回数を1回とし、国内での初めての接種は2回目接種として取り扱います。

国内承認ワクチンを2回接種した方

接種済回数を2回とし、国内での初めての接種は追加(3回目)接種として取り扱います。

国内未承認ワクチンを1回接種した方

未接種とし、国内での初めての接種は1回目接種として取り扱います。※

国内未承認ワクチンを2回接種した方

未接種とし、国内での初めての接種は1回目接種として取り扱います。※

※国内未承認ワクチンとの交互接種について

現在、国内承認ワクチンと未承認ワクチンの交互接種に係る安全性等の科学的知見はありません。接種をご希望の場合は、それらを理解していただいた上での接種となります。また、医師と相談の上、接種するものとなりますので、予診の結果、交互接種が認められない場合があります。

 

現在国内で承認されているワクチン

厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンの有効性・安全性について」にリンクします。

 

接種を希望される方は、接種券の再発行と同様の手続きが必要となります。

詳しくは彦根市コールセンター(0120-152811 土・日・祝日を除く8:30~17:00)へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

電話:0749-24-0816

ファックス:0749-24-5870

メールフォームからお問合せする