新型コロナワクチン接種について(令和3年10月26日)

更新日:2021年10月26日

ワクチン接種について

 

1.本人の同意がある場合に限り接種が受けられます

2.接種費用は無料です

3.接種には市から郵送される接種券が必要です

4.接種は事前予約制です

5.対象は12歳以上の方で、接種順位があります

(ファイザー社、武田/モデルナ社のワクチンの接種対象年齢は12歳以上、アストラゼネカ社のワクチン接種対象年齢は原則40歳以上の方(特に必要がある場合は18歳以上の方)です。R3.8.24時点)

6.原則、住民票所在地で接種が受けられます

7.ワクチンは2回の接種が必要です。

8.現在、治療(投薬など)を受けている方は、ワクチン接種の可否について事前に主治医にご確認ください。

9.アレルギーをお持ちの方で、今まで薬や食品などで、重いアレルギー症状(顔が腫れる・全身にひどいじんましんが出る・吐き気・嘔吐(おうと)・冷や汗・息苦しい・気が遠くなるなど)が発症し、医療機関を受診したことがある人が、予約前に主治医に相談してください。

10.ワクチンロスにつながりますので、無断で予約をキャンセルしないでください。

11.現在、彦根市の集団接種および個別接種で使用しているファイザー社製ワクチンは1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けることになります。1回目の予約時には、必ず3週間後(2回目)の予定を確認した上でご予約をお願いします。2回目の接種も同じ会場(医療機関)、同じ時間帯で、同じ種類のワクチン接種となります。2回目接種予約に関して、ご本人の希望日時で予約できる枠はありませんのでご了承ください※2回目の予約については、1回目終了後に接種した会場(医療機関)にて行っていただきます。

12.予約する会場(医療機関)は1か所のみとし、絶対に重複した予約はしないでください。

新型コロナウイルスワクチンの接種は強制ではありません。予防接種を受ける方は、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただくことになります。職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いします。

未成年者のワクチン接種について

保護者(親権を行う者または後見人)の方は、ワクチンの説明書をよくお読みいただき、ご納得されたうえで、お子様に接種するかを選択するようお願いいたします。なお、接種時には母子健康手帳もご持参ください。

12~15歳の接種においては、保護者の同伴が必要となります。やむを得ない理由により保護者の同伴ができず、お子様の健康状態を普段からよく分かっている親族(例:祖父母)などが同伴される場合は、保護者からの委任状の持参が必要です。委任状は、1人1回の接種に対し、1枚が必要となります。なお、委任を受けた人が同伴する場合も、事前に予診票内にある接種同意欄に保護者による署名と、電話番号記載欄には、緊急連絡先(必ず保護者の方と連絡がつく電話番号)と続柄を記入してください。また、予診票には保護者の署名が必要となり、署名がなければワクチンの接種は受けられません。なお、12~15歳の方は、かかりつけ医での個別接種が推奨されています。

16歳以上の方につきましても、保護者の同伴は不要となっていますが、緊急時の対応が必要な場合もありますので、可能な限り保護者の同伴をお願いします。同伴なしの場合は、予診票の「電話番号」記載欄には、緊急連絡先(必ず保護者の方と連絡がつく電話番号)と続柄を記入してください。

「予防接種委任状」の様式は、以下からダウンロードできます。

予防接種委任状(PDFファイル:65.3KB)

ワクチン接種の目的について

ワクチンは接種した本人を新型コロナウイルスから守る効果が認められています。また、ワクチン接種を受けた方は、受けていない方よりも、新型コロナウイルスを発症した方が少ないということが分かっています。自分自身がワクチン接種を受けることで、感染しにくくなり、仮に感染してしまってもウイルスの量を低く抑えることができます。自分を守り、まわりの大切な人を守るためにもワクチン接種をお勧めします。接種費用は無料ですので、まだ接種を受けられていない方や接種を迷われている方はご検討ください。

「滋賀県新型コロナウイルス感染症対策本部第44回本部員会議資料」より抜粋

 

【彦根市ワクチン接種率 令和3年10月24日時点】

年代別の接種率 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代 90歳以上
1回目 55.3% 74.8% 75.7% 81.7% 88.6% 90.1% 94.4% 95.2% 89.7%
2回目 38.9% 65.0% 66.6% 75.2% 84.6% 88.4% 93.2% 93.7% 88.0%

 

厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチンQ&Aにリンクします。

接種スケジュール

ワクチンは段階的に供給されるため、国が示す優先順位に応じて接種します。

接種時期については、ワクチン供給や予約状況により変更となる場合があります。

優先順位 対象者 予約開始日
1   医療従事者   ―
2

65歳以上の方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

令和3年5月10日(月曜日)~

3

基礎疾患のある方(接種当日12歳から64歳)

高齢者(障害者)施設などの従事者の方

令和3年7月15日(木曜日)~

4 接種当日45歳~64歳の方   令和3年8月4日(水曜日)~
5 接種当日20歳以上の方   令和3年8月13日(金曜日)~
6 接種当日12歳以上の方    令和3年9月3日(金曜日)~

 

滋賀県広域ワクチン接種センター(大規模接種)のご利用について

滋賀県では彦根市(滋賀県立大学体育館:八坂町)と大津市(Oh!Me大津テラス3階)の県内2ヶ所で大規模接種が行われています。大規模接種会場でのワクチン接種をご希望の方は滋賀県広域ワクチン接種センターをご利用ください。なお、彦根市と滋賀県広域ワクチン接種センターの二重予約は絶対にしないでください。もし二重予約された場合は、必ずどちらかをキャンセルしてください。

滋賀県ホームページ「滋賀県広域ワクチン接種センター(大規模接種)について」にリンクします。

滋賀県アストラゼネカワクチン接種センターのご利用について

滋賀県では、アストラゼネカ社製ワクチンが追加承認されたことを受け、滋賀県アストラゼネカワクチン接種センターが開設され、予約受付が開始となりました。対象者は、ポリエチレングリコールに対するアレルギーなどで、mRNAワクチン(ファイザー社製、武田/モデルナ社製)を接種できない方、海外でアストラゼネカ社製ワクチンを1回接種済みの方、mRNAワクチン(ファイザー社製、武田/モデルナ社製)の1回目接種後に重篤な副反応を生じたため、2回目接種のみアストラゼネカ社製ワクチンの接種を希望する方です。詳細については下記をご覧ください。

滋賀県ホームページ「滋賀県アストラゼネカワクチン接種センターについて」にリンクします。

ワクチンについて

【薬事承認され、予防接種法に基づいて接種できるワクチン】

〇ファイザー社の新型コロナワクチン

接種対象年齢は12歳以上です。1回目の接種後、通常、3週間の間隔で2回目の接種を受けてください(接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。)。2回目も必ず同じ種類のワクチン接種を受けてください。

厚生労働省ホームページ 「ファイザー社の新型コロナワクチンについて」にリンクします。

〇武田/モデルナ社の新型コロナワクチン

接種対象年齢は12歳以上です。1回目の接種後、通常、4週間の間隔で2回目の接種を受けてください(接種後4週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。 )。2回目も必ず同じ種類のワクチンの接種を受けてください。

厚生労働省ホームページ 「武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて」にリンクします。

〇アストラゼネカ社の新型コロナワクチン

接種対象年齢は原則40歳以上の方(特に必要がある場合は18歳以上の方)です。1回目の接種後、通常、4~12週間の間隔で2回目の接種を受けてください(接種後12週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください)。2回目も必ず同じ種類のワクチン接種を受けてください。

厚生労働省ホームページ「アストラゼネカ社の新型コロナワクチンについて」にリンクします。

【薬事承認申請されたワクチン】

・ジョンソン・エンド・ジョンソン社(ヤンセンファーマ社)の新型コロナワクチン

接種に関する相談窓口

滋賀県新型コロナウイルスワクチン専門相談窓口

副反応等の専門的な相談については、滋賀県新型コロナウイルスワクチン専門相談窓口にお電話ください。看護師または薬剤師が対応します。

〇受付時間

毎日24時間(土日祝含む)

〇電話番号 午前9時から午後6時まで:077-528-3588

それ以外の時間:077-528-3621

〇ファックス番号番号

077-528-4867

〇メールアドレス

corona_vaccination_shiga@medi-staffsup.com

 

滋賀県ホームページ 「滋賀県新型コロナウイルスワクチン専門相談窓口」にリンクします。

 

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

ワクチン接種全般に関する相談ができます。

電話番号:0120-761-770 受付時間 9:00~21:00 (土・日・祝日も実施)

厚生労働省ホームページ 「 コロナワクチンナビ」にリンクします。

接種券について

【65歳以上の方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)】

 令和3年4月5日(月曜日)に発送しています。

【接種当日12歳~64歳の方】

令和3年7月2日(金曜日)に発送しています。

お手元にない方は「接種券再発行について」をご確認いただき、接種券再発行の申請をお願いします。

12歳になられる方については、彦根市では誕生日の2ヶ月前を目途に接種券を順次発送いたします。なお、接種日当日の年齢が12歳の方が接種の対象となりますので、ご注意下さい。

住民票所在地以外でのワクチン接種を希望する場合の対応について

原則として、住民票所在地の市町村(所在地)で接種を受けていただきます。しかし、以下の「やむを得ない事情があり、住民票所在地以外での接種が認められる場合」に該当する方は、住民票所在地以外で接種することができます。

なお、住民票所在地以外で接種する場合は、原則、接種を受ける市町村に事前に届け出をし、「住所地外接種届出済証」を発行してもらう必要があります。接種券は、住民票所在地が発行しているものを取り寄せてください。

やむを得ない事情があり、住民票所在地以外での接種が認められる場合

次に該当する方は、住民票所在地以外での接種が可能です。ただし、場合により接種を行う医療機関(会場)が所在する市町村へ届け出が必要な場合と、届け出が必要でない場合があります。

 

【接種を受ける市町村へ届け出が必要な場合】

•出産のために里帰りをしている妊産婦

•単身赴任者

•遠隔地へ下宿している学生

•ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

•その他、市町村長がやむを得ない事情があると認める者

 

【接種を受ける市町村へ届け出が不要な場合】

•入院、入所者

•通所による介護サービス事業所等で接種が行われる場合における当該サービスの利用者

•基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

•副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合

•市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合

•災害による被害にあった者

•勾留又は留置されている者、受刑者

•住所地外接種者であって、市町村に対し申請を行うことが困難である者

•国又は都道府県等が設置する「大規模接種会場」で接種を受ける場合(会場ごとの対象地域に居住している者に限る)

•職域接種を受ける場合

彦根市に住民登録のない方で彦根市での接種を希望される方

住所地外接種を希望する方は、事前に届け出を行ってください。

具体的な申請方法等は以下のとおりです。

【WEBからの申請(コロナワクチンナビ)】

住民票所在地から送付された接種券を準備し、上記ワクチンナビより必要な情報を入力してください。

接種にあたっては、予約が必要ですので、コールセンター(0120-152811)までご連絡をお願いします。コロナワクチンナビから申請される場合、予約方法は電話のみになりますので、ご注意ください。

厚生労働省ホームページ 「コロナワクチンナビ」にリンクします。

WEBによる予約を希望される方は、予約開始前日までに郵便もしくは窓口での申請を行ってください。なお、WEBによる予約を行う際、予約入力における住所コードは住民票に記載の住所のコードを入力ください。

【郵便での申請】

・下の宛先に「住所地外接種届」および接種券の写しを郵送してください。

・記載内容を確認し、後日「住所地外接種届出済証」を郵送により交付します。

(提出先)

〒522-0057

滋賀県彦根市八坂町1900番地4 くすのきセンター(彦根市立病院敷地内)2階

彦根市健康推進課新型コロナウイルスワクチン接種対策室

【窓口での申請】

・彦根市健康推進課窓口にて「住所地外接種届」および接種券の写しを提出してください。

・記載内容を確認し、後日「住所地外接種届出済証」を郵送により交付します。

 

「住所地外接種届」の様式は、以下からダウンロードできます。

住所地外接種届(申請書)(Wordファイル:17.1KB)

接種券再発行について

接種券の紛失等により再発行を希望される方は、以下の手続きで申請をお願いします。

【電話での申請】

・コールセンター(0120-152811)までお電話ください。

・後日接種券を郵送いたします。

【郵送での申請】

・下の宛先に「接種券再発行申請書」および身分証明書の写しを郵送してください。

・記載内容を確認し、後日接種券を郵送いたします。

(提出先)

〒522-0057

滋賀県彦根市八坂町1900番地4 くすのきセンター(彦根市立病院敷地内)2階

彦根市健康推進課新型コロナウイルスワクチン接種対策室

【窓口での申請】

・彦根市健康推進課窓口にて「接種券再発行申請書」および身分証明書の写しを提出してください。

・記載内容を確認し、後日接種券を郵送いたします。

※接種券の送付先の変更を希望される際には、「接種券送付先変更申請書」および身分証明証の写し提出してください。

 

「接種券再発行申請書」および「接種券送付先変更申請書」の様式は、以下からダウンロードできます。

接種券再発行申請書(Wordファイル:16.8KB)

接種券送付先変更申請書(Wordファイル:16.8KB)

転入された方への接種券発行について

新型コロナワクチンの予防接種は予防接種法に基づき行われています。接種は2回接種です。以前お住まいの市区町村でまだ接種を受けておられない方、2回接種が完了していない方は彦根市から接種券を発行します。すでに2回接種がお済みの方は、彦根市からの発行はありません。

・接種券は2回分の「接種券」や「予防接種済証」などが1枚の台紙に一体となったものです。

・「接種券」および「診察したが接種できない場合」と書かれた接種券はシール形式となっており、使用したものははがされます。

・1回接種または2回接種がお済の方には「予防接種済証」が発行されます。予防接種済証は大切なものですので、以前お住まいの市区町村で発行された分は大切に保管してください。

 

【申請方法】

「接種券の再発行について」と同様の手続きにより申請してください。

 

・ワクチン接種には彦根市の接種券をご準備いただくとともに事前予約が必要です。彦根市では集団接種会場および個別医療機関での接種を行います。ホームページ等をご覧いただき、接種場所をお決めの上、ご予約ください。

・1回目と2回目は同じ種類のワクチン接種を受けていただくようにお願いします。

・ワクチンの種類によって接種間隔などが異なります。最新の情報については厚生労働省や市のホームページ等でご確認いただくほか、ご不明な点がありましたらコールセンター( 0120-152811)までご連絡ください。

接種済証について

新型コロナワクチンを接種した方は、以下により接種済みであることを証明することができます。

1 医療従事者および高齢者施設等の従事者の方は、「新型コロナワクチン接種記録書」

2 医療従事者および高齢者施設等の従事者以外の方は、「接種券」の台紙に附属している「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)」

 

ただし、医療従事者および高齢者施設等の従事者の方で、彦根市が発行する接種済証が必要な方については、申請により証明書を発行します。

また、医療従事者および高齢者施設等の従事者以外の方が「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)」を紛失された場合においても、申請により証明書を発行します。

いずれの場合も、彦根市に住民票がある方のみが対象となります。

 

※新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)について

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証には、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」と記載されていますが、これは新型コロナウイルス感染症に係る予防接種が、予防接種法に基づく臨時接種として行われていることを示しているものです。「正式な予防接種済証が別に交付される」という意味ではありませんので、お手元にあるものを大切に保管してください。

申請方法

【 郵便での申請】

・下の宛先に必要書類を郵送してください。

・内容を確認し、後日証明書を郵送により交付します。

〒522-0057

滋賀県彦根市八坂町1900番地4 くすのきセンター2階 

彦根市健康推進課新型コロナウイルスワクチン接種対策室

 

【 窓口での申請】

・彦根市健康推進課の窓口に必要書類を持参してください。

・内容を確認し、後日証明書を郵送により交付します。

必要書類

1 医療従事者および高齢者施設等の従事者の方

・新型コロナウイルスワクチン接種済証明願

・新型コロナワクチン接種記録書の写し

・身分証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し(接種記録書を紛失した場合に限る)

2 医療従事者および高齢者施設等の従事者以外の方

・新型コロナウイルスワクチン接種済証明願

・身分証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し

※申請者と証明対象者が異なる場合、それぞれの身分証明書の写しが必要です。

 

「新型コロナウイルスワクチン接種済証明願」の様式は、以下からダウンロードできます。

新型コロナウイルスワクチン接種済証明願(Wordファイル:18.4KB)

【英語版】COVID-19 Vaccine Certificate (Application Form/Verification Certificate)(Wordファイル:19.5KB)

【中国語版】新冠病毒疫苗接种证明开具申请兼接种证明(Wordファイル:19.8KB)

【ポルトガル語版】SOLICITAÇÃO DO CERTIFICADO DE VACINAÇÃO CONTRA COVID 19(Wordファイル:22KB)

注意事項

・証明書の発行には接種記録を確認する必要があるため、申請後2~3か月程度かかる場合があります。

・証明書の発行に手数料はかかりません。

・書類に不備があった場合に、申請者に連絡をする場合があります。必ず連絡先を記載してください。

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

7月26日(月曜日)から、新型コロナワクチンを接種した方で「海外渡航の予定がある方」を対象に、新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始します。

対象者

彦根市から発行された接種券を利用して新型コロナワクチンを接種した方で、現に海外渡航の予定がある方。

※海外渡航予定のない方は対象外です。

申請先

接種を受けた際のワクチンの接種券を発行した市町村(通常は住民票のある市町村)です。

受付開始日

令和3年7月26日(月曜日)

申請方法

【 郵便での申請】

・下の宛先に必要書類を郵送してください。

・内容を確認し、後日証明書を郵送により交付します。

〒522-0057

滋賀県彦根市八坂町1900番地4 くすのきセンター2階 

彦根市健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室 宛

 

【 窓口での申請】

・彦根市健康推進課の窓口に必要書類を持参してください。

・内容を確認し、後日証明書を郵送により交付します。

※窓口での混雑緩和のため、郵送による申請をご検討ください。

発行方法・発行時期

接種証明書は郵送発行します。

※即日発行はできません。

※発行には接種事実の確認のため、場合によっては1週間から1か月程度お時間をいただくことがあります。

※記入漏れ等があった場合は、書類を受理できませんのでご注意ください。

必要書類

1.申請書(Excelファイル:17.5KB)

【英語・中国語版】Application Form for Vaccination Certificate of COVID-19・新冠病毒疫苗接种证明申请书(Excelファイル:21.2KB)

 【ポルトガル語版】Formulário de solicitação do Certificado de Vacinação contra COVID 19(Excelファイル:18.6KB)

2.旅券(パスポート)の写し

※有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。また、渡航前に旅券の更新

    予定があれば、更新した旅券をご提出ください(旅券の更新の際に旅券番号が変更となる

    ため、更新前の旅券で接種証明書を発行した場合、旅券の更新後に再度接種証明書の発

    行を申請する必要があります)。

3.接種券および接種記録書の写し(接種記録書は、医療従事者等で先行接種された方がお持ちです。)

4.本人確認書類の写し

運転免許証、健康保険証等 ※返送先住所が記載されたもの

【場合によって必要な書類】

5.委任状(Excelファイル:29KB)

※本人以外が代理で申請する場合は必要となります。ただし、未成年者の場合は保護者の

    申請となるので、委任状は不要です。

6. 代理申請者の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)

7. 旧姓・別姓・別名の確認書類(旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合のみ)

    旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、当該別名・別姓

    の記載のある外国の旅券など。

その他

海外で、防疫措置(隔離措置や陰性証明書の提出など)の緩和などのため提示を求められた場合等に、提示することを想定しています。海外渡航用の証明書であり、現段階では国内での利用は想定されていません。国内では、接種済証または接種記録書で接種の事実を確認することができます。

接種証明書(ワクチンパスポート)が利用可能な対象国や具体的な緩和措置について

外務省ホームページで随時お知らせをしています。

詳しくは「新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置」(外務省ホームページ・別ウインドウ)をご覧ください。

問い合わせ先

接種証明書(ワクチンパスポート)制度全般に関する問い合わせ先

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター:0120-761-770(土・日・祝日含む9時から21時)

 

手続等に関する問い合わせ先

彦根市コールセンター 0120-152811(土・日・祝日を除く8時30分から17時まで)

接種を終えられた方へ

ワクチンを接種した方は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防できると期待されていますが、ワクチンを接種した方から他人への感染をどの程度予防できるかはまだ分かっていません。また、ワクチン接種が徐々に進んでいく段階では、すぐに多くの方が予防接種を受けられるわけではなく、ワクチンを接種した方も接種していない方も、共に社会生活を営んでいくことになります。

このため、引き続き、皆さまに感染予防対策を継続していただくようお願いします。 具体的には、「3つの密※」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行などをお願いします。
※密集・密接・密閉

 

接種後の注意点等につきましては、以下をご参照ください。

厚生労働省ホームページ 「ワクチン接種後の生活」についてにリンクします。

副反応について

ファイザー社の新型コロナワクチンの主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部位の痛み、疲労、悪寒、発熱などがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に軽快していきます。

接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医またはかかりつけ医にご相談ください。

 

有害事象の発現割合(%)

国内における臨床試験結果(厚生労働省9月14日現在)

有害事象

1回目

2回目

接種部位

痛み

86.6

79.3

発赤

13.4

10.3

腫れ

12.6

8.6

全身

37.5℃以上の発熱

14.3

32.8

疲労

40.3

60.3

頭痛

32.8

44.0

悪寒

25.2

45.7

筋肉痛

14.3

16.4

関節痛

14.3

25.0

 

今までに報告された新型コロナワクチンの副反応疑い報告など、新型コロナワクチンの接種後の副反応(副作用)に関する情報については、以下をご参照ください。

厚生労働省ホームページ 「新型コロナワクチンの副反応疑い報告について」にリンクします。

滋賀県ホームページ「新型コロナウイルスワクチン接種後の副反応について」にリンクします。
 

健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、一時的な発熱や接種部位の腫れ・痛みなどの、比較的よく起こる副反応以外にも、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が生じることがあります。極めて稀ではあるもののなくすことができないことから、救済制度が設けられています。

救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。認定にあたっては、予防接種・感染症・医療・法律の専門家により構成される国の審査会で、因果関係を判断する審査が行われます。

厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンQ&A」にリンクします。

新型コロナワクチン接種に関する差別等の防止

体質や持病などの理由で、新型コロナワクチンを接種できない人もいます。

また、接種を受けることは強制ではなく、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただくことになります。

接種していない人に対して、接種の強制や差別、不利益な取り扱いを行うことのないよう、皆様のご理解とご協力をお願いします。

新型コロナワクチン接種に関する詐欺にご注意ください

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話にご注意ください。

ワクチン接種については、無料で受けていただけます。

市が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。

消費者庁ホームページ 「新型コロナワクチン詐欺等の便乗悪質商法に注意!」にリンクします。

接種実績(令和3年10月24日現在)

総人口 112,546人

1回目接種 84,558人(75.1%)

2回目接種 78,076人(69.3%)

 

うち高齢者(65歳以上)人口 28,468人

1回目接種 26,511人(93.1%)

2回目接種 26,146人(91.8%)

 

ワクチン接種記録システム(VRS)に登録された接種実績を掲載しています。

現時点で確認できている数であり、医療機関等の報告により、今後修正することがあり得ますので、ご了承ください。

新型コロナワクチン接種に関するプレスリリース資料

 

発表日 資料
令和3年9月3日 新型コロナワクチン集団接種日程を追加します
令和3年8月30日 妊婦と妊婦をサポートする同居の方の新型コロナワクチン優先予約について
令和3年8月24日 接種当日12歳以上の方の新型コロナワクチン接種を開始します
令和3年8月10日 新型コロナワクチン接種予約受付年齢前倒しについて
令和3年7月26日 接種当日45歳~64歳の方の新型コロナワクチン接種を開始します
令和3年7月6日 基礎疾患のある方等を対象とした新型コロナワクチン接種を開始します
令和3年6月25日 新型コロナワクチン接種券の発送と接種促進について
令和3年6月16日 65歳以上の市民を対象にした新型コロナウイルスワクチンに係る集団・個別接種の予約受付の開始等
令和3年5月25日 65歳以上の市民を対象にした新型コロナウイルスワクチンに係る集団・個別接種の予約受付の開始等
令和3年5月13日 65歳以上高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの個別接種に係る予約受付の開始等についてお知らせします
令和3年4月30日 新型コロナウイルスワクチンの集団接種に係る予約受付の留意事項をお知らせします。
令和3年4月22日 【65歳以上の彦根市民の皆様へ】5月24日から 集団接種会場での新型コロナウイルス ワクチン接種を開始します
令和3年4月15日 高齢者施設入所者用「新型コロナウイルスワクチン」が入荷されました。
令和3年3月24日 「新型コロナウイルスワクチン集団接種に関する協定」を株式会社平和堂と締結しました。

 

新型コロナワクチン接種関連情報

新型コロナウイルスワクチンの仕組みや効果、安全性や副反応等について、ご覧いただくことができます。

厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチンQ&A

 

その他新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報

厚生労働省ホームページ

滋賀県ホームページ

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

電話:0749-24-0816

ファックス:0749-24-5870

メールフォームからお問合せする