接種の注意事項【同意・キャンセル・詐欺】(令和4年9月28日)

更新日:2022年09月28日

新型コロナワクチン接種に関する差別等の防止(本人の同意)

新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。予防接種を受ける方(保護者)は、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただくことになります。

体質や持病などの理由で、新型コロナワクチン接種をできない方もいます。職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別や不利益な取り扱いを行うことのないよう、皆様のご理解とご協力をお願いします。学校生活では、接種を受けるまたは受けないことによって、差別やいじめなどが起きることのないようお願いします。

厚生労働省ホームページ新型コロナワクチンQ&A「新型コロナワクチンの接種を望まない場合、受けなくてもよいですか。」にリンクします。

注意事項

【共通事項】

1.本人の同意(15歳以下の方は保護者の同意)がある場合に限り接種が受けられます。

2.接種が受けられる期間は令和5年3月31日までです。

3.接種には市から郵送される接種券が必要です。

4.接種は予約制です。

5.接種対象者

【初回接種(1回目・2回目接種)】

彦根市に住民登録がある接種当日5歳以上の方

【追加接種(3回目接種)】

対象は、以下をすべて満たす接種当日彦根市に住民登録がある方です。

▷5歳以上の方

▷オミクロン株対応2価ワクチンの接種を過去に1度も受けたことがない方(12歳以上に限る)※オミクロン株対応2価ワクチンの接種は現時点で1人1回です。

▷日本国内での初回接種(1回目・2回目接種)または初回接種に相当する接種(※1)が完了している方

▷初回接種を完了した日から、一定期間が経過した方(※2)

(※1) 初回接種に相当する接種についての詳細は、厚生労働省ホームページ「追加接種(3回目接種)についてのお知らせ」からご確認ください。

(※2)「一定期間」は、3回目に接種するワクチンによって異なります。それぞれ下記のとおりです。

●ファイザー社オミクロン株対応2価ワクチン、モデルナ社オミクロン株対応2価ワクチン:5か月以上

●ファイザー社ワクチン(従来株1価)、モデルナ社ワクチン(従来株1価):5か月以上

●武田社ワクチン(ノババックス):6か月以上

【追加接種(4~5回目接種)】

対象は、以下をすべて満たす接種当日彦根市に住民登録がある方です。

▷オミクロン株対応2価ワクチンの接種を過去に1度も受けたことがない方

※オミクロン株対応2価ワクチンの接種は現時点で1人1回です。

▷12歳以上の方

▷日本国内での追加接種(3回目)または追加接種(4回目)または追加接種(3回目・4回目)に相当する接種(※1)が完了している方

▷前回接種を完了した日から、5か月以上が経過した方

(※1) 追加接種に相当する接種についての詳細は、厚生労働省ホームページ「追加接種(4回目接種)についてのお知らせ」からご確認ください。

6.原則、住民票所在地で接種が受けられます。

7.新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種は可能です。ただし、インフルエンザワクチン以外のワクチンは、新型コロナワクチンと同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

8.予約する会場(医療機関)は1か所のみとし、重複予約はしないでください。

9.未成年者のワクチン接種は年齢により保護者の同伴や署名が必要です。

接種当日年齢

保護者の同伴

予診票に保護者の署名

15歳以下の方

必要

必要

16歳以上の方

不要

不要

15歳以下の接種においては、保護者の同伴と署名が必要となります。

やむを得ない理由により保護者の同伴ができず、お子様の健康状態を普段からよく分かっている親族(例:祖父母)などが同伴される場合は、保護者からの委任状の持参が必要です。委任状は、1人1回の接種に対し、1枚が必要となります。なお、委任を受けた人が同伴する場合も、事前に予診票内にある接種同意欄に保護者による署名と電話番号記載欄には、緊急連絡先(必ず保護者の方と連絡がつく電話番号)と続柄を記入してください。また、予診票には保護者の署名が必要となり、署名がなければワクチンの接種は受けられません。

接種時には母子健康手帳もご持参ください。

「予防接種委任状」の様式は、以下からダウンロードできます。

予防接種委任状(PDFファイル:65.3KB)

16歳以上の方につきましても、保護者の同伴は不要となっていますが、緊急時の対応が必要な場合もありますので、可能な限り保護者の同伴をお願いします。同伴なしの場合は、予診票の「電話番号」記載欄には、緊急連絡先(必ず保護者の方と連絡がつく電話番号)と続柄を記入してください。

【接種を受けることができない方】

1.明らかに発熱(通常37.5℃以上)している方

2.重い急性疾患にかかっている方

3.ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症(アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下等、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状。)の既往歴のある方

4.上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方

5.上記に加え、アストラゼネカ社のワクチンの場合は、ワクチン接種後に血小板減少症を伴う静脈もしくは動脈の血栓症を起こしたことがある方、毛細血管漏出症候群の既往歴のある方は接種することができません。なお、アストラゼネカ社のワクチンは、原則40歳以上の方(ただし、他の新型コロナワクチンに含まれる成分に対してアレルギーがあり接種できない等、特に必要がある場合は18歳以上の方)を対象としています。

厚生労働省新型コロナワクチンQ&A「ワクチンを接種することができないのはどのような人ですか。」にリンクします。

【接種を受けるにあたって注意が必要な人】

一般に、以下の方は、ワクチンを接種するに当たって注意が必要です。当てはまる方は、予診票に記載をしていただいた上で、予診を行います。

・過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方

・心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方

・過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた方

・過去にけいれんを起こしたことがある方

・ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方

ワクチン接種は体調のよいときに受けるのが基本ですので、特に基礎疾患のある方は、病状が悪化していたり、全身が衰弱している場合は避けた方がよいと考えられます。ご心配な方は、かかりつけ医にご相談ください。

また、新型コロナワクチンは筋肉内に注射することから、抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある方は、接種後の出血に注意が必要とされています。飲んでいるお薬によっては、出血すると止まりにくいことがあるため、予診票に記入し、接種前の診察時に医師にお伝えください。

厚生労働省作成リーフレット「血をサラサラにする薬を飲まれている方へ」

厚生労働省新型コロナワクチンQ&A「ワクチンを接種するのに注意が必要なのはどのような人ですか。」にリンクします。

新型コロナワクチンの有効期限の延長について

厚生労働省から、ファイザー社ワクチンおよびモデルナ社ワクチンの有効期限の延長について通知がありました。

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)

薬事上の手続きを経て、令和3年9月10日に‐90℃~‐60℃で保存する場合の有効期間が「6か月」から「9か月」に延長され、令和4年4月22日に「9か月」から「12か月」へ、令和4年8月19日に「12か月」から「15か月」へと更に延長されました。

有効期限が「6か月」「9か月」として印字されているワクチンのロットナンバーと延長後の有効期限は、ロットナンバー別ファイザー社ワクチン(12歳以上用)の有効期限(PDFファイル:572.4KB)をご確認ください。

 

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)

令和4年1月21日に薬事上の承認がされ、‐90℃~‐60℃で保存する場合の有効期間は9か月となっており、令和4年4月22日に「9か月」から「12か月」へと更に延長されました。

有効期限が「6か月」「9か月」として印字されているワクチンのロットナンバーと延長後の有効期限は、ロットナンバー別ファイザー社ワクチン(5~11歳用)の有効期限(PDFファイル:544.3KB)をご確認ください。

 

モデルナ社ワクチン

薬事上の手続きを経て、令和3年7月16日に-15℃~-25℃で保存する場合の有効期間が「6か月」から「7か月」に延長され、令和3年11月12日には「7か月」から「9か月」に延長されました。

有効期限が「6か月」「7か月」として印字されているワクチンのロットナンバーと延長後の有効期限は、ロットナンバー別モデルナ社ワクチンの有効期限(PDFファイル:592.7KB)をご確認ください。

 

参考

厚生労働省ホームページ

予約のキャンセル・取り直し

ワクチン廃棄につながるため、無断で予約をキャンセルしないでください。貴重なワクチンを無駄にしないため、皆様のご協力をお願いします。

【初回接種の1回目接種のキャンセル・取り直し】

予約した医療機関へ連絡し、キャンセルをしてください。

その後、実施医療機関へ連絡し、取り直しの予約をしてください。

※1回目接種の予約をキャンセルされた場合、2回目の予約も自動でキャンセルとなります。

【初回接種の2回目接種のキャンセル・取り直し】

予約した(1回目を接種した)医療機関へ連絡し、キャンセル・取り直しをしてください。

1回目を接種した医療機関に空きがない場合は、他の医療機関へ連絡し、取り直しをしてください。

(12歳以上の初回接種実施医療機関)

医療機関名 所在地 電話番号 対象者
徳田医院 出路町218-1 43-7001 12歳以上の方
なかつか内科医院 川瀬馬場町1082-5 来院予約 16歳以上の方
中西医院 芹橋二丁目9-14 来院予約 16歳以上の方
藤野こどもクリニック 戸賀町36-6 47-5311 12~17歳の方

(5歳~11歳の初回接種実施医療機関)

医療機関名 所在地 電話番号
田宮こども診療所 松原町3614 22-2780
ふじせき医院 高宮町2037 23-2233
藤野こどもクリニック 戸賀町36-6 47-5311

【追加接種(3回目・4回目接種)のキャンセル・取り直し】

接種日から7日以上前のキャンセル

予約専用ウェブサイトまたはコールセンター(0120-152811、土日祝を除く8時30分~17時)への連絡で変更・キャンセルをしてください。

※元の予約をキャンセルせずに予約の変更ができます。(変更と同時に元の予約は自動的にキャンセルされます。)

※ただし、個別医療機関で直接予約された方は、予約した医療機関に直接連絡してください。

接種日から6日以内のキャンセル

【集団接種会場の予約キャンセル】

コールセンター(0120-152811、土日祝を除く8時30分~17時)へ連絡し、キャンセルしてください。

※土・日・祝の接種当日のキャンセルは、予約時間前に彦根市役所(0749-22-1411)へ連絡してください。

【個別医療機関の予約キャンセル】

予約した医療機関へ連絡し、キャンセルしてください。

 

その後、コールセンター(0120-152811、土日祝を除く8時30分~17時)へ連絡し、取り直しの予約をしてください。

接種後の生活について

日本で接種が行われている新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、また、感染や重症化を予防する効果も確認されています。しかしながらその効果は100%ではないため、引き続き感染予防対策を継続していただくようお願いします。

具体的には、「3つの密※」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行などをお願いします。

※密集・密接・密閉

新型コロナワクチン接種に関する詐欺にご注意ください

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

電話:0749-24-0816

ファックス:0749-24-5870

メールフォームからお問合せする