接種当日5~11歳の方の新型コロナワクチン接種について(令和4年9月28日)

更新日:2022年09月28日

努力義務の適用について

 5~11歳用のワクチンがオミクロン株流行下でも有効であるとの最新情報を踏まえ、5~11歳の方の接種も予防接種法上の「努力義務」の対象(令和4年9月6日から適用)となりました。接種はあくまでも本人および保護者の意思で受けていただくものであることに変わりはありません。

なお、日本小児科学会においても、特に、小児における新型コロナ感染症の重症化予防に寄与することが確認されたことを踏まえ、メリット(発症予防や重症化予防等)がデメリット(副反応等)を更に大きく上回ると判断し、健康な小児へのワクチン接種は「意義がある」という表現から、「推奨します」という表現に変更する方針が示されています。

【参考】日本小児科学会「5~17歳の小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方」にリンクします。

新型コロナワクチンの接種は義務や強制ではなく、希望する方が接種するものです。
保護者の方の同意なく、接種が行われることはありません。周りの方に接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な対応をすることがないようお願いします。


【参考】

厚生労働省ホームページ「5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ」にリンクします。

厚生労働省新型コロナワクチンQ&A「なぜ小児(5~11歳)の接種に「努力義務」が適用されるようになったのですか。」にリンクします。

接種当日5~11歳の方の追加接種(3回目)について

初回接種(1回目・2回目)後、時間経過とともに発症予防効果が低下しますが、追加接種(3回目)を行うことにより、効果が回復すると言われています。子どもの感染者数の増加とともに、重症者数も増加傾向にあること等踏まえ、令和4年9月6日から接種当日5~11歳の方で2回目接種から5か月以上経過した方を対象とした追加接種(3回目)が国の方針により可能となりました。

令和4年4月30日までに初回接種(1回目・2回目)を完了された方には、令和4年9月16日に接種券を発送しました。5月1日以降に初回接種(1回目・2回目)を完了された方は、2回目接種から5か月以上経過する時期のおおむね1週間前を目安に市から追加接種(3回目)用の接種券を送付する予定です。

接種の概要

【初回接種(1回目・2回目)の対象者】

接種日に彦根市に住民登録がある接種当日5~11歳の方

小児用ワクチンは5歳になる誕生日の前日から12歳の誕生日の前々日まで接種可能です。

*1回目の接種後、2回目の接種前に12歳の誕生日がきた場合は、1回目の接種時の年齢に基づき、2回目も1回目と同じ5~11歳用のワクチンを接種します。

 

【追加接種(3回目)の対象者】

接種日に彦根市に住民登録があり、接種当日5~11歳の方で、初回接種(2回目接種)を完了した日から5か月以上経過した方

*12歳の誕生日の前日以降は小児用ワクチンを追加接種(3回目)として接種できません。

 

【接種の実施期間】

現行の予防接種法では、新型コロナワクチンは令和5年3月31日まで接種できます。

 

【接種費用】

無料(全額公費)

 

【ワクチン種類・接種間隔等】

●ワクチン種類

小児用ファイザーワクチン(12歳以上用のファイザー社ワクチンとは濃度や容量が異なります)

●1回目と2回目の接種間隔
通常、3週間の間隔をあけて、1 回 0.2 mLを合計2回、筋肉内に接種します。

*接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。

●2回目と3回目の接種間隔

初回接種(2回目)が完了してから5か月以上の間隔をあけて、1回0.2mlを筋肉内に接種します。
 

接種にあたっての注意事項

◎お子様のワクチン接種には、保護者の方の同伴と同意が必要です。

1.現在、治療(投薬など)を受けている方や、副反応に不安のある方はワクチン接種の可否について、事前に主治医にご確認ください。
2.新型コロナワクチンを接種する場合、原則、他の予防接種と同時接種はできず、前後13日間あける必要があります。ただし新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンについては、13日以上あける間隔の規定が廃止され、同時接種も認められました。
3.密を避けるため、対象となるお子様とその保護者1名のみでご来場ください。(接種の対象ではないお子様のご同伴はお控えください。)また、接種時にお子様が暴れてしまう場合には接種できないことがあります。
4.予診票は体温以外を必ず事前に記入の上、ご来場ください。
(必ずボールペン等の消えないペンでご記入ください。えんぴつは不可です。)
5.接種後は15分程度の経過観察時間があります。医師の判断により、経過観察が30分程度になる場合もありますので、必要時お子様の気分が紛れるような物をご持参ください。(飲食不可)
6.無断キャンセルはしないようにお願いします。大切なワクチンを無駄にしないよう、ご協力をお願いします。

アレルギーをお持ちの方へ

今まで薬や食品などで重いアレルギー症状(顔がはれる・全身にひどいじんましんが出る・吐き気・嘔吐(おうと)・冷や汗・息苦しい・気が遠くなるなど)で病院受診をしたことがある方は、予約前に必ず主治医へご相談ください。

個別接種

下記の医療機関へ直接予約してください。接種券が届いた方は、予約可能です。

初回接種(1回目・2回目)ができる医療機関

医療機関名 所在地 予約方法
田宮こども診療所 松原町3614 電話予約(22-2780)または来院予約
ふじせき医院 高宮町2037 電話予約(23-2233/11:00~12:00または17:00~18:00の間のみ受付)または来院予約
藤野こどもクリニック 戸賀町36-6

電話予約(47-5311)

 

追加接種(3回目)ができる医療機関

医療機関名 所在地 対象者 予約方法
たなか小児科 川瀬馬場町1082-7 初回接種を当院でされた方

電話予約(28-8801/13:30~16:00の間のみ受付)

田宮こども診療所 松原町3614   電話予約(22-2780)または来院予約
ふじせき医院 高宮町2037   電話予約(23-2233/11:00~12:00または17:00~18:00の間のみ受付)または来院予約
藤野こどもクリニック 戸賀町36-6  

電話予約(47-5311)

集団接種

追加接種(3回目) の方が対象です。

【予約開始日】 10月7日(金曜日)8時30分から

【予約方法】コールセンターまたはWEB予約

彦根市ホームページ「新型コロナワクチン接種の予約について」にリンクします。

接種日 実施時間(予約は15分単位) 実施場所
10月22日(土曜日)

受付 13:45~16:45

(接種時間 14:00~17:00)

くすのきセンター

*小児用ワクチンは12歳以上の方に用いるワクチンとは別製剤であり、用法・用量等が異なるため、12歳の誕生日の前日以降は小児用ワクチンを追加接種(3回目)として接種できません。 

当日の持ち物

・接種券

・予診票(必要事項および保護者の署名を記入しておいてください。)

※ 追加接種(3回目)の方は、接種券と予診票が一体型となっています。

・母子健康手帳(接種履歴の確認と接種証明をします。)

・本人確認書類(健康保険証等)

・予防接種委任状(保護者以外の方が同伴する場合に必要です。)

保護者(親権を行う者また後見人)の同伴および予診票への保護者の署名が必要です、やむを得ない理由により保護者の同伴ができず、親族等が同伴される場合は、保護者が記入した委任状をご持参ください。

「予防接種委任状」の様式は、以下からダウンロードできます。

予防接種委任状(PDFファイル:65.3KB)

・お薬手帳(お持ちの方のみ)

病気や障害等により地域の医療機関で接種が困難な方について

病気や障害等により地域の医療機関で接種が困難な方は、彦根市新型コロナウイルスワクチン接種対策室(0749-24-0816)までご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

電話:0749-24-0816

ファックス:0749-24-5870

メールフォームからお問合せする