現在の位置

海外に行くときの新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

更新日:2021年09月03日

海外に行くときに、新型コロナウイルス感染症のワクチンを接種したことを証明する接種証明書が必要な場合があります。

彦根市では、接種証明書(ワクチンパスポート)を発行しています。

対象者

海外に行くため、ワクチンを接種した証明書が必要な人

彦根市のワクチン接種券で、ワクチンを接種した人)

申請に必要な書類

1. 申請書

2. 旅券(パスポート)の写し

※有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。また、海外に行く前に旅券の更新予定があれば、更新した旅券を出してください。

3. 接種券(医療従事者等は接種記録書)

4. 本人確認書類の写し

運転免許証、健康保険証など ※返送先の住所が書いてあるもの

申請する方法

郵便での申請

下の宛先に必要な書類を郵送してください。

内容を確認した後に、証明書を郵送で送ります。

〒522-0057

滋賀県彦根市八坂町1900番地4 くすのきセンター2階 

彦根市健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室 宛

窓口での申請

彦根市健康推進課の窓口(くすのきセンター2階)に必要な書類を持ってきてください。

内容を確認した後に、証明書を郵送で送ります。

※窓口が混むかもしれないので、なるべく郵送による申請をお願いします。

※発行には接種をしたこと確認するため、1週間から1か月程度の時間がかかる場合があります。

※記入もれ等があった場合は、書類を受けつけできませんので注意してください。

接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外務省)

といあわせさき

【日本語できくとき】

接種証明書(ワクチンパスポート)の制度に関するといあわせさき

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター : 0120-761-770(毎日 9時から21時)

 

手続等に関するといあわせさき

彦根市コールセンター : 0120-152811(土・日・祝日を除く8時30分から17時まで)

 

【ポルトガル語・英語・中国語(火・金のみ)できくとき】

ひこね外国人相談センター : 0749-30-6113