現在の位置

市役所での手続き

更新日:2022年05月13日

住民登録

入国したとき

日本に来た人で 在留カードを持っている人が彦根に住むときは パスポートと一緒に彦根に住み始めてから 14日のうちに彦根市役所に届けます。 これを「住民登録」と言います。

在留カードに書いてある名前が 日本で使う名前です。(ふりがなは正式な名前ではありません。)

住民登録をすると いろいろなサービスをうけられます。

引っ越すとき

家をかわるときは 今まで住んでいた市の市役所に届けます。 「転出証明書(新しく住む市に渡す紙)」をもらいます。 「転出証明書」と「在留カード」を 引っ越してから新しく住む市の市役所に 14日のうちに届けてください。

くわしいことは 彦根市役所 ライフサービス課に聞いてください。

出国するとき

再入国する(もう一度日本に来る)ときでも 彦根市役所 ライフサービス課に届けてください。 税金や保険にも関係します。

住民票

彦根市で住民登録(上に書いています)をした人は 彦根に住んでいるとわかる「住民票」がつくってもらえます。

くわしいことは 彦根市役所 ライフサービス課に聞いてください。

通称名

通称名を登録するには ふだんその名前をつかっていることがわかる証明がいります。 苗字と名前にわかれた名前で 漢字・ひらがな・カタカナがつかえます。

通称名は 住民票に登録されます。 登録した名前をかんたんに変えることはできません。

カナ氏名の登録

住民票の備考欄に カタカナ氏名を登録できます。

くわしいことは 彦根市役所 ライフサービス課に聞いてください。

印鑑登録

彦根市に住民登録をしている15歳より年が上の人は ひとり1個印鑑を登録することができます。 「印鑑登録証明書」は 家や車を売ったり、買ったりするときにつかうことがあります

だれでも印鑑登録証があれば 証明書をだしてもらうことができます。

登録できる印鑑は 在留カードに書かれている名前です。 通称名がある人は 通称名で登録することもできます。 また、カナ氏名の登録がある人は カタカナで登録することもできます。

マイナンバー(個人番号)

2015年10月から 日本に住んでいる人に通知される12桁の番号のことです。 会社や市役所などの手続きで必要になることがあります。 ずっと使う大切な番号です。

通知カード(紙)

あなたのマイナンバーが書かれています。 大切に保管してください。

マイナンバーカード(プラスチック・写真つき)

身分証明書としてつかうことができるマイナンバーカードを交付申請することができます。在留期限までに彦根市役所 ライフサービス課で更新手続きが必要です。

表面

裏面

コンビニ交付

マイナンバーカードを作るときに コンビニ交付ができるようにたのむと 下の証明書が全国のコンビニエンスストア(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・平和堂の一部店舗)でとれます。

  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 課税証明書・所得証明書・証明書(児童手当用)

出生届

あかちゃんが生まれてから14日までに届けてください。

市役所が休みのときでも手続きができます。

くわしくは彦根市役所 ライフサービス課に聞いてください。

死亡届

死んだときに 届ける紙です。

医者から市役所に届ける紙をもらったら7日までに彦根市役所 ライフサービス課に届けてください。市役所が休みのときでも 届けができます。

婚姻届

結婚するときに 出す紙です。

いるものが人や国で違います。彦根市役所 ライフサービス課に聞いてください。

離婚届

結婚している人が 別れるときに出す紙です。

いるものが 人や国で違います。 彦根市役所 ライフサービス課に聞いてください。

戸籍謄抄本請求

在留資格更新のときにいることがあります。 紙は彦根市役所の市民課にあります。

仮ナンバープレート

自動車やバイクの車検や整備点検に そのときだけ使う仮ナンバープレートを貸します。

問い合わせ先

ライフサービス課:0749-30-6111(日本語)

ひこね外国人相談センター(人権政策課):0749-30-6113