文化プログラムの取組みについて

更新日:2020年03月04日

文化プログラム

オリンピック・パラリンピックは、スポーツの祭典であるとともに、文化の祭典でもあります。「オリンピック憲章」には、オリンピック競技大会組織委員会は「文化イベントのプログラムを催すものとする」と規定されています。
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に際しては、日本の多様な文化を世界に示す機会として全国各地で文化プログラムが展開されています。

beyond2020プログラム

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、文化を通じた県内の機運醸成を図るとともに日本文化の魅力を発信するため、皆様の文化活動を「beyond2020(ビヨンド二ーゼロニーゼロ)プログラム」として認証し、ロゴマークを付与します。認証を受けることにより、ロゴマークを活用した広報が可能になるとともに、文化庁が運営する文化情報ポータルサイト「Culture NIPPON」に掲載され、国内外に情報発信されます。

beyond2020
beyond2020プログラム認証事業(本市開催例)
市民音楽祭

【彦根市春・秋の文化祭】

多様な分野の文化芸術に接する機会を提供するとともに、文化活動の高揚と文化の香り高いまちづくりに寄与することを目的に春・秋の時期に開催しております。主催および協賛事業の参加による展示・発表、演劇鑑賞、文芸発表などの各種の催しを市内各所で約3ヶ月間開催し、約70,000人の来場があります。

彦根市美術展覧会

【彦根市美術展覧会】

芸術文化の発展および向上に資する目的で実施している美術展覧会です。日本画・洋画・彫刻・美術工芸・書・写真の部門にて市内及び近隣市町に在住する方々から広く出品を募集しており、展覧会期間中、優れた芸術に触れ合う機会を提供しています。

直弼杯囲碁将棋大会

【直弼杯囲碁・将棋大会】

日本の伝統文化である囲碁・将棋の市民大会を開催することにより、裾野の拡大と普及および棋力向上を図ることを目的として開催しております。ゲスト棋士による指導対局やアトラクションを開催し、障害者の方の参加も含め幅広い年代の方が盤上での熱い戦いを繰り広げられています。なお、令和元年度からは直弼杯囲碁・将棋大会実行委員会として開催しております。
 

beyond2020プログラムの認証申請について(滋賀県HP)

滋賀県では、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局が認証している「beyond2020(ビヨンドニーゼロニーゼロ)プログラム」の推進に向け、県が認証機関となり、「beyond2020プログラム」の認証を促進しています。

詳しい、申請方法については下記の滋賀県HPを参照ください。

Culture NIPPON(文化庁HP)

文化庁が運営する文化情報ポータルサイトです。

日本全国で開催される文化プログラムのポータルサイトとして、認証を受けた様々なイベントの情報を発信されています。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化振興室

電話:0749-23-7810
ファックス:0749-21-3080

メールフォームからお問合せする