「表御殿能舞台」夜間特別公開について

更新日:2020年09月14日

この秋に開催される「彦根夜の陣」連携事業として、彦根城博物館では「表御殿能舞台」を特別にライトアップし、夜間に公開いたします。

彦根城博物館の中央にある能舞台は、江戸時代後期の寛政12年(1800)に建てられ、明治時代に表御殿が解体された際に別の場所に移築されましたが、博物館の建設にあわせて再び元の位置へ移築復元されたものです。その構造・形式からみて大名家の格式ある能舞台としての規格を整えており、建築史的にも芸能史的にも貴重であることから彦根市指定文化財に指定されています。

2020年の秋は、ライトアップされた「表御殿能舞台」を是非お楽しみください。

 

*「彦根夜の陣」事業については、こちらをご覧ください。

 

日時

令和2年(2020年)9月19日(土曜日)、20日(日曜日)、21日(月曜日・祝日)、26日(土曜日)、10月3日(土曜日)、10日(土曜日) 計6日間

午後6時~午後9時(入館は午後8時30分まで)

※雨天中止

※展示室、木造棟は公開しません。

入館特典

来館記念ノベルティを贈呈します。

入館料

大人200円、小中学生100円

※彦根城博物館受付にてお支払いください。

その他

「表御殿能舞台」夜間特別公開

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 彦根城博物館 管理課管理係

電話:0749-22-6100
ファックス:0749-22-6520

メールフォームからお問合せする