荒神山古墳群の発掘調査について

更新日:2023年02月24日

古墳開口部

彦根市には豊かな文化財が残り、それぞれが個性的で興味深い歴史を刻んでいます。また、市内には200箇所以上の遺跡(埋蔵文化財包蔵地)が眠っており、文化財課では、そのような遺跡に対して、開発等に伴う事前の発掘調査を日々実施しております。今回は滋賀県立大学の学生と協力して調査を実施し、様々な調査成果を得ています。この度、このような普段なかなか見ることができない発掘調査現場を公開し、その調査成果について触れていただき、古墳の構造や石室について楽しく学んでいただきます。

1.小・中・高校生向け調査現場見学会開催日

令和5年3月4日(土曜日)【少雨決行】

1.午前10時00分~ 2.午後1時00分~ 3.午後3時00分~

の3回実施します。

(注意)悪天候、新型コロナウィルスの感染状況によっては中止します。

中止の際は、3月3日(金曜日)までに市のホームページ上に掲載します。

2.調査成果現地説明会開催日

令和5年4月15日(土曜日)【少雨決行】

1.午前10時00分~ 2.午後1時00分~

の2回実施します。

(注意)悪天候、新型コロナウィルスの感染状況によっては中止します。

中止の際は、4月14日(金曜日)までに市のホームページ上に掲載します。

3.集合場所

荒神山神社遥拝殿(彦根市清崎町1872:チラシ参照

4.参加費

無料

5.来場される皆様へお願い

  • 発熱や体調が優れない方のご来場はお控えください。
  • 運動靴など動きやすい恰好でご来場ください。
  • 他の方との間隔をあけてご見学ください。
  • 小学生以下の方は保護者同伴にてご来場ください。

6.チラシ

この記事に関するお問い合わせ先

歴史まちづくり部 文化財課 文化財係

電話:0749-26-5833
ファックス:0749-26-5899

メールフォームからお問合せする