彦根市歴史的風致維持向上計画

更新日:2020年03月13日

歴史的風致とは

 「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律」(通称:歴史まちづくり法)の第1条において、地域におけるその固有の歴史及び伝統を反映した人々の活動とその活動が行われる歴史上価値の高い建造物及びその周辺の市街地とが一体となって形成してきた良好な市街地の環境を『歴史的風致』と定義しています。

彦根市歴史的風致維持向上計画…【第1期計画】

 本市では、平成21年(2009)1月に国の認定を受けました「彦根市歴史的風致維持向上計画」により、彦根城を中心とした旧城下町区域を重点区域に位置づけ、先人から引き継いできた彦根固有の歴史的風致を維持向上するための歴史まちづくりに取り組んできました。

 【計画期間:平成20年度(2008)から平成29年度(2017)までの10年間】

彦根市歴史的風致維持向上計画

彦根市歴史的風致維持向上計画(第2期)

 平成21年(2009)1月に国の認定を受けました「彦根市歴史的風致維持向上計画」について、平成29年度末をもって計画期間が終了することとなりましたが、本市の歴史的風致の環境ではさまざまな課題もあることから、第2期計画の策定を行い、引き続き歴史まちづくりの推進に取り組むものです。なお、第2期計画は、平成30年(2018)3月26日に国の認定を受けました。

 【計画期間:平成30年度(2018)から令和9年度(2027)までの10年間】

彦根市歴史的風致維持向上計画(第2期)

認定後の経過

 彦根市歴史的風致維持向上計画(第2期)は、平成30年(2018年)3月26日付けで認定を受けていますが、必要に応じて計画の変更(軽微な変更を含む)を行いながら計画の推進を図っています。

経過
  • 平成30年(2018年)3月26日 認定
  • 平成31年(2019年)3月20日 軽微な変更の届出
  • 令和2年(2020年)3月13日 軽微な変更の届出
  • 令和3年(2021年)4月30日 軽微な変更の届出
軽微な変更の届出【令和3年(2021年)4月30日】

計画の進行管理・評価

 認定をされました歴史的風致維持向上計画の進捗状況を毎年度自ら管理するとともに、計画に記載された方針の達成状況等について、自己評価及び外部評価により行うことで計画に位置付けられた方針の達成及び課題の改善の着実な進展を図っています。

この記事に関するお問い合わせ先

歴史まちづくり部 景観まちなみ課

電話:0749-30-6148
ファックス:0749-24-8517

メールフォームからお問合せする