「ひこね丼」とは・・・

更新日:2019年08月30日

彦根新名物、彦根がまるごとひこね丼の写真

 「ひこね丼」は、平成23年度に彦根市制75周年記念事業により誕生した、近江米と地元の食材を使った絶品丼です。

 地元で気軽に食され、観光客にも喜ばれるご当地グルメを創出することを目的に、「ひこね丼実行委員会」が組織され、多くの方々の協力を得て取組が進められてきたものです。

 そして、10作品がひこね丼に認定されました。

 現在、市内の飲食店などで取扱いされ、テレビや雑誌等でも取り上げられ、好評を博しております。

彦根新名物「ひこね丼」

ぜひ、ご賞味ください!!

 上記マップ中、たちばな食堂については閉店につきひこね丼の取り扱いはありません

「ひこね丼」協力販売店募集中!!

ひこね丼祭実行委員会「ひこね丼」ロゴイラスト

スタッフより

ご好評いただき、誠にありがとうございます!!

「ひこね丼」は、販売店の『さらに美味しく召し上がっていただきたい』という思いのもと、日々進化しております。

この進化する「ひこね丼」を、今後も、ぜひお楽しみください!!

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 地域経済振興課

電話:0749-30-6119
ファックス:0749-24-9676

メールフォームからお問合せする