マイナポイント事業について

更新日:2020年07月28日

マイナンバーカードでマイナポイントが最大5,000円分もらえます

マイナンバーカードを活用した消費活性化策の一環として、令和2年9月から令和3年3月の期間内に、キャッシュレス決済で最大20,000円のチャージまたは買い物をすると、1人当たり上限5,000円分(付与率25%)の「マイナポイント」が国からもらえます。

※ 詳しくは下記リンク(総務省ホームページ)をご確認ください。

マイナポイントをもらうには

マイナポイントをもらうには3つのステップがあります。

STEP1 マイナンバーカードを取得する

~ 市民課、証明書発行コーナー(福祉センター1階) ~

マイナンバーカードの申請、取得方法は、市民課(電話番号:0749-30-6111)までお問い合わせください。

詳しく下記リンクをご覧ください。

STEP2 マイナポイントを予約する

スマートフォンやパソコンを使用して、マイナポイントの予約をします。

マイナンバーカードをスマートフォンやICカードリーダライタで読み取ることで、「マイキーID」が設定されます。

※マイナポイントの予約者数が、国の予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約が締め切られる場合があります。

 

STEP3 マイナポイントを申し込む

利用するキャッシュレス決済サービスを選択し、マイナポイントの申し込みをします。

※申込後の取消や決済サービスの変更はできません。各サービスの詳細情報を事前によくご確認の上、決済サービスの選択は慎重に行ってください。

※マイナポイントの申込みには、決済サービスのIDとパスワードが必要となります。決済サービスによっては、マイナポイント申込み前に、別途ご自身で事前の登録手続き(利用者情報の登録等)が必要となるものもありますので、事前にご確認をお願いします。

※各決済サービスの詳細については、下記リンク(総務省ホームページ)をご確認いただき、各決済サービスのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

マイナポイント事業と連携した「滋賀応援ポイント」の付与について

滋賀県ではマイナポイント事業と連携し、マイナポイントとして付与される最大5,000円分のポイント付与に加え、県内のお買い物またはチャージ(期間内合計20,000円)に対して、付与率5%、上限額1,000円の「滋賀応援ポイント」を付与する事業(滋賀県キャッシュレス決済推進事業)を実施します。

    詳しくは下記リンク(滋賀県ホームページ)をご確認ください。

マイナポイントを利用する

令和2年9月1日から令和3年3月31日までにチャージまたはキャッシュレスでの買い物時に、マイナポイントがもらえます。

マイナポイントは、選択したキャッシュレス決済サービスのポイントとして、買い物で利用できます。

※買い物にはマイナンバーカードは利用しません。

マイナポイントの設定支援

マイナポイントを設定するためには、「公的個人認証サービスに対応したスマートフォン」または「パソコンとICカードリーダライタ」が必要となります。

対応したスマートフォンやパソコンなどがない場合は、市民課、地域経済振興課、(いずれも彦根駅西口仮庁舎)、証明書発行コーナー(福祉センター1階)に設置している端末から設定することもできます。

 

マイナポイントに乗じた詐欺にご注意ください

彦根市・県・国(総務省)等が、以下を行うことは絶対にありません。

・マイナンバーや金融機関の口座番号、口座の暗証番号、資産の情報、家族構成などの個人情報などを伺うこと

・通帳やキャッシュカードを預かったり、確認すること

・金銭を要求したり、手数料の振込みを求めること

怪しいな?と思ったら、遠慮なく以下の電話番号にご連絡・ご相談ください。

・警察相談専用電話 #9110または最寄りの警察署

・消費者ホットライン (局番なしの3桁)188

詳しくはマイナンバー総合フリーダイヤルへ

国において、マイナンバーの総合フリーダイヤルを開設しています。

電話番号 0120-95-0178

※音声ガイダンスに従い「5番」を選択してください。

【平日】9時30分から20時

【土・日曜日、祝日】9時30分から17時30分

※ 令和2年7月から、土日祝の受付時間を~20:00に延長しております。

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 地域経済振興課

電話:0749-30-6119
ファックス:0749-24-9676

メールフォームからお問合せする