移住・新婚・子育て・三世代同居の世帯でリフォームをお考えの方へ

更新日:2020年09月01日

「ひこねで暮らそう」リフォーム事業事前申込みについて

移住・新婚・子育て・三世代同居の世帯を対象に、市内業者(市内に本社がある法人または市内に住所がある個人の施工業者)を利用し、市内で住宅の改修等をした場合に、その経費の一部を助成します。

対象者

次の(1)から(4)のいずれかの要件に該当していること。


(1)移住 平成31年4月1日から交付申請日までに市外から彦根市内に転入している
(2)新婚 平成31年4月1日以降に婚姻の届出をし、継続している
(3)子育て 中学生以下の子どもが同居している
(4)三世代同居 親・子・孫などの三世代以上が、同一の敷地内に居住している

(交付申請時において、世帯全員が住民登録し、同居していることが必要)

事前申し込み受付期間

【第1回事前申し込み】   ※終了

令和2年4月1日(水曜日)から令和2年5月29日(金曜日)まで 

【第2回事前申し込み】   ※申込受付中

令和2年9月1日(火曜日)から令和2年10月30日(金曜日)まで

(土・日・祝日を除く、午前8時30分から午後5時15分まで)

助成額

助成対象工事経費の10%で、最高10万円(千円未満切捨て)

対象工事

次の(1)から(4)の要件を全て満たしている工事


(1)「増築、改築、修繕等の工事」「下水道工事」「外構工事」「防犯対策工事」「省エネ対策工事」のいずれかの工事
※新築工事および新築工事と併せて行う工事は対象になりません
(2)令和2年4月1日以降に着工し、令和3年3月31日までに完了する工事
(3)市内に本社がある法人または市内に住所がある個人の施工業者で行う工事
(4)助成対象工事の経費が20万円以上(消費税を含む)の工事
※彦根市や国県等から他の補助等を受ける場合は、原則として本事業の助成対象としません。
ただし、他の補助等の額が明らかな場合は、その補助等の額を差し引いた額が20万円以上(消費税を含む。)であれば、本事業の助成対象とします。

対象住宅

市内の住宅。ただし、マンションなどの集合住宅は自己所有(2親等以内の親族が所有する場合を含む。)部分のみ、店舗などとの併用住宅は居住部分のみが対象です。事務所や店舗、賃貸アパートなどは対象外です。

申請要件

次の(1)から(4)までの要件を全て満たすこと


(1)申請する市内の住宅に居住し、その場所に住民登録をしていること。
(2)申請する住宅(外構工事の場合は、その住宅の敷地を含む。)は、申請者または2親等内の親族が所有していること。
(3)申請者は、申請時において市税の滞納がないこと。
(4)申請する住宅および敷地の固定資産税に滞納がないこと。
・助成を受けられるのは、同一住宅、同一の敷地内および同一人に対して1回限りです。
平成28~同30年度に「住もうよ!ひこね」リフォーム事業を利用された方、または、令和元年度に「ひこねで暮らそう」リフォーム事業を利用された方は申込みできません。
・対象となる住宅および土地が共有名義であっても、複数人による申込みはできません。
・個人の施工業者が、自らの住宅の改修等を行う場合は対象としません。

 

申請方法

本事業の「手引き」をご確認の上、事前申込みの受付期間内に、地域経済振興課(彦根駅西口仮庁舎アル・プラザ彦根3階)、または支所・出張所にある「事前申込書」に必要事項を記入し、地域経済振興課の窓口まで提出してください。

なお、本事業の「手引き」および「事前申込書」は、事前申込期間である9月1日(火曜日)から10月30日(金曜日)まで市ホームページで掲載しているほか、地域経済振興課、各支所・出張所にも設置しております。

 

留意事項

・申込者が多数の場合は、予算の範囲内で厳正な抽選を行います。当選者には、「助成候補者決定通知書」および交付申請の方法を記入した「助成金交付申請の案内」を、落選者には「落選通知書」を送付します。

・事前申込みをされる方は、工事前に、本事業の「手引き」をご確認の上、必要書類を準備してください。必要書類が不足する場合は、申請を受け付けることができません。特に、工事前に工事箇所の詳細な写真を必ず撮影しておいてください。
 

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 地域経済振興課

電話:0749-30-6119
ファックス:0749-24-9676

メールフォームからお問合せする