犬の鑑札および狂犬病予防注射済票をリニューアルしました!!

更新日:2019年08月30日

犬の登録をした際にお渡ししている「鑑札」と、狂犬病予防注射を実施したときにお渡ししている「狂犬病予防注射済票(以下、済票)」のデザインを一新しました。

彦根市のキャラクターである「ひこにゃん」をデザインにあしらえました。どうぞよろしくお願いいたします。

新デザインの鑑札(平成26年3月から)

新デザインの鑑札(平成26年3月から)

新デザインの済票(平成26年度用)

新デザインの済票(平成26年度用)

済票のプレートの色(赤・青・黄)は、発行する年で決まっています。

これに、ひこにゃんの3つの図柄を組み合わせて、9つのデザイン(3色×3図柄)の中から、毎年発行していきます(下記参照)。

デザインが一巡した平成35年度以降は、このデザインの繰り返しで発行していく予定です。

つまり、今年と同じ済票デザインは、9年後に発行します。

済票デザイン一覧(平成27年から34年まで)

なお、ほかの自治体が発行している鑑札・済票のデザインにつきましては、厚生労働省のホームページをご覧ください。(別ウインドウで開く)

狂犬病予防法により、犬の登録と狂犬病予防注射は飼い主の義務です。

登録は犬の生涯に1回狂犬病予防注射毎年1回必ず受けさせましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 生活環境課

電話:0749-30-6116
ファックス:0749-27-0395

メールフォームからお問合せする