吹付けアスベストの調査費用を補助しています

更新日:2020年07月14日

民間建築物吹付けアスベスト含有調査補助事業

彦根市では建築物の柱や天井に写真のような吹付け材が施されている場合に、アスベストを含んでいるかどうかを調査する費用を補助しています。

写真のような事例がありましたら、問い合わせてください。

建築物の柱・天井に吹き付けられた吹付け材の写真

(国土交通省資料「目で見るアスベスト建材レベル1」のP.10より引用)

補助対象者

建築物の所有者、管理者、管理組合の代表者

補助の額

アスベスト含有調査にかかる経費のみ(1件8万円を上限とします。)

申請に必要な書類

  • 補助金交付申請書
  • 付近見取図(縮尺1/2500以上)
  • 配置図
  • 平面図
  • 建築確認済証の交付を受けて建築したことがわかる書類
  • 現況写真(建築物の外観および吹付けアスベストの施工状況がわかるもの。)
  • 建築物の所有権がわかる書面
  • アスベストの含有調査に係る費用の見積書
  • 建築物石綿含有建材調査者の建築物石綿含有建材調査者講習修了証明書の写し
  • その他市長が必要と認める書類(必要な書類がある場合は、別途、事前協議の時に説明いたします。) 

対象建築物および注意点

  • 彦根市内の建築物で吹付けアスベスト等の施工のおそれがあるもの。
  • 建築確認済証の交付を受けているもの。
  • 解体工事、増改築工事の予定がないもの。
  • 原則、1敷地につき1回限りです。
  • 1つの建築物に複数の所有者がいる場合には、所有者全員の同意が必要です。
  • 区分所有の建築物には、管理組合の議決が必要です。
  • アスベスト対策で他の補助金を利用されていないもの。

民間建築物吹付けアスベスト含有調査補助事業の書式

以下リンクより「民間建築物吹付けアスベスト含有調査補助事業」をご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

都市建設部 建築指導課

電話:0749-30-6125
ファックス:0749-24-8517

メールフォームからお問合せする