彦根城世界遺産登録に向けた推薦書原案を提出しました

更新日:2020年05月25日

彦根市は、滋賀県とともに、彦根城の世界遺産登録に必要な推薦書原案を、令和2年(2020年)3月31日に、文化庁に提出しました。

推薦書原案は、世界遺産としての価値とそれを保護・管理するための計画を記載した文書で、地方自治体が作成します。世界遺産としての推薦が決まると、この原案をもとに国が推薦書を作成し、ユネスコに提出します。

このたび提出した推薦書原案は、文化庁の文化審議会において審議される予定です。彦根市と滋賀県は、令和4年(2022年)度の国内推薦、令和6年(2024年)度の世界遺産登録をめざしています。

この記事に関するお問い合わせ先

歴史まちづくり部 彦根城世界遺産登録推進室

電話:0749-26-5834
ファックス:0749-26-5899

メールフォームからお問合せする