医療機関における子宮頸がん検診

更新日:2020年04月01日

ワンコイン(500円)で受けられます。

子宮頸がんは、20歳代から30歳代の発症が急増しています。
あなたとあなたの大切な人のために、自覚症状がなくても、がん検診を受けましょう。

受診期間

令和2年(2020年)4月1日(水曜日)から令和3年(2021年)3月31日(水曜日)まで

対象者・検診内容・検診科

彦根市の子宮頸がん検診は2年度に1回の受診となります。

集団検診を含めて、平成31年4月1日以降に彦根市の子宮頸がん検診を受けられた人は今年度受診できません。今年度受診可能か不明の人は、健康推進課に問い合わせてください。

対象者、検診内容、検診料の一覧
対象者
(彦根市に住民登録のある人)
検診内容

検診料
(無料になる場合があります)

令和3年3月31日現在
20歳以上の人
子宮頸部細胞診検査 500円

無料の対象は、以下のとおりです。

  1. 検診当日、70歳以上の人
  2. 一定の障害のある、65歳から69歳までの後期高齢者医療制度に加入している人
  3. 生活保護法による被保護世帯の人
  4. 市県民税非課税世帯の人
  5. がん検診無料クーポン券対象者  【平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれ】
  •  3、4の人は、事前に申請が必要です。
  • 「子宮頸がん検診無料クーポン券」の対象者の人には、無料クーポン券を5月中旬に発送する予定です

なお、「子宮頸がん検診無料クーポン券」対象者の人は、平成31年4月1日~令和2年3月31日の間に子宮頸がん検診を受診していても、今年度受診できます。

受診の流れ

  1. 身分証明書と料金500円を持って、直接医療機関を受診する。
  2. 受診した医療機関からはがきで結果が届く。

一部予約が必要な医療機関があります。直接医療機関に問い合わせてください。   

注意事項

以下の人は彦根市の子宮頸がん検診は受診できません。

  • 妊娠中の人、妊娠の疑いのある人
  • 生理中の人
  • 子宮を全て摘出した人

その他、不正出血などの自覚症状のある人、婦人科の病気で治療中、経過観察中の人などは直接医療機関にご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 健康推進課

電話:0749-24-0816
ファックス:0749-24-5870

メールフォームからお問合せする