産後ケア事業

更新日:2022年04月01日

出産後、育児に対する不安を感じている方や産後の体調の回復に不安のある方が、医療施設において、宿泊や日帰りで出産後の女性のケアまたは赤ちゃんのケアや授乳指導、育児相談等が受けられます。

対象者

彦根市内に住所を有する出産後1年未満の女性(流産や死産を経験された方を含みます)、および赤ちゃんで、家族等から十分な家事、育児などの援助が受けられない場合で、次のいずれかに該当する方

  1. 産後の体調の回復に不安のある方
  2. 初産婦等で育児に対する不安を感じている方
  3. 産後の経過に応じた休養、栄養等の保健指導が必要な方
    ただし、診察や入院などの医療行為は受けられません。  

※赤ちゃんだけをお預かりするものではありません。施設によってはお預かりできる赤ちゃんの年齢が4か月未満の場合もあります。詳しくはお尋ねください。

 

事業の内容

産院等を退院後、施設において出産後の女性および赤ちゃんの体調にあわせて、助産師によるケアを受けることができます。

(注意)現在、神野レディスクリニックでは感染予防の観点から、退院せず継続して産後ケアを利用される方を対象にされています。

出産後の女性の心身の健康管理、授乳方法に関する指導・助言、育児相談(沐浴指導、赤ちゃんのお世話など)など

1回あたりの利用料

利用料と利用期間
  利用料 利用期間
宿泊(ショートステイ) 6,400円 6泊まで
日帰り(デイサービス) 3,200円 7日間まで

利用できる施設

神野レディスクリニック本院 (彦根市中央町3-73)

  (注意)感染予防の観点より、自院で出産され、退院せず継続して産後ケアを利用される方のみを対象に実施。

市立長浜病院・産前産後ケアステーションにじいろ (長浜市大戌亥町313)

まちのほけんしつ (長浜市平方町321-3)

共同助産所 お産子の家(東近江市八日市緑町17-5)

※どの施設においても、利用に関しては(日程等)要相談となっております。

注意事項

  1. キャンセルは、利用日の前々日の午後5時までに、利用施設にご連絡ください。これを過ぎて連絡がなく、変更・中止した場合には、キャンセル料が発生する場合がありますのでご注意ください。
  2. 感染症がある方は利用できません。

利用方法

お申し込みは彦根市子育て世代包括支援センター(健康推進課)にご相談ください。利用希望日の1週間前までに申請用紙を提出してください。申請用紙は健康推進課にあります。

INQUIRIES この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 健康推進課

電話:0749-24-0816
ファックス:0749-24-5870

メールフォームからお問合せする