マイナンバーカード(個人番号カード)の交付についてお知らせ

更新日:2020年11月09日

マイナンバーカードの休日開庁についてお知らせ

休日開庁日は下記の日程で行います。

  • 毎月第一または第二日曜日と最終日曜日の午前9時30分から午後0時30分まで。
    システムの関係上、上記日曜日以外になることがあります。

詳しい日程は、広報ひこねにてお知らせいたします。

便利なマイナンバーカードをご利用ください

マイナンバー制度導入後は、就職、転職、出産育児、病気、年金受給、災害等、多くの場面で個人番号の提示が必要となります。

その際、通知カードであれば、運転免許証やパスポート等他の本人確認書類が必要となりますが、マイナンバーカードがあれば、一枚で番号確認と本人確認が可能となります。

他にも、本人確認の際の公的な身分証明書として利用できます。市民の方は彦根城や博物館に無料で入場できます。住民票等証明書のコンビニ交付サービスが利用できます。

マイナンバーカードの申請方法

平成27年10月以降に、住民票の住所に通知カードと個人番号カード交付申請書を送付しています。

通知カードと個人番号カード交付申請書は一体の書式となっています。上部が通知カードで、切り取り線から下が個人番号カード交付申請書です。上部の「通知カード」はマイナンバーカードの交付まで大切に保管してください。

申請書を紛失された方や、住所や氏名の変更などで新しい申請書が必要な方には窓口で発行しいたします。本人確認資料を必ずお持ちください。

マイナンバー通知カードおよびマイナンバーカードの交付申請書の表面と裏面のイメージ画像

通知カードおよび個人番号カード交付申請書 イメージ

マイナンバーカードの交付申請には、以下の3つの方法があります。

詳細については、マイナンバーカード総合サイトをご確認ください。

マイナンバーカード総合サイト 交付申請(別ウインドウで開く)

郵送による申請

  • 個人番号カード交付申請書に署名捺印し、顔写真を貼り付けます。
  • 交付申請書の内容に間違いがないか確認し、送付用封筒に入れて郵送します。

詳しくは以下のリンクをご確認ください。

マイナンバーカード総合サイト郵便請求による申請方法(別ウインドウで開く)

スマートフォンでの申請

  • スマートフォンのカメラで顔写真を撮影します。
  • 交付申請書のQRコードから申請用WEBサイトにアクセス。必要事項を入力の上、顔写真のデータを添付し送信します。

詳しくは以下のリンクをご確認ください。

マイナンバー総合サイトスマートフォンによる申請方法(別ウインドウで開く) 

パソコンでの申請

  • デジタルカメラで顔写真を撮影し、パソコンに保存します。
  • 交付申請用のWEBサイトにアクセス。画面にしたがって必要事項を入力し、顔写真を添付して送信します。

詳しくは以下のリンクをご確認ください。

マイナンバーカード総合サイト パソコンによる申請方法(別ウインドウで開く)

マイナンバーカードの受け取り

マイナンバーカードが出来上がり、交付前の設定作業が完了いたしましたら、市役所市民課から個人番号カード交付通知書(通知はがき)を郵送します。通知はがき受領後に、マイナンバーカードを受け取りにお越しください。

また、交付通知書に受取期限を記載しております。受取期限が過ぎていてもマイナンバーカードを交付できる場合がありますので一度市民課までお問い合わせください。

  • 受取場所
    彦根市役所 彦根駅西口仮庁舎3階市民課
    稲枝支所(事前予約制ですので、稲枝支所にお申し込みください。)
  • 受付日時
    月曜日から金曜日(祝日を除く)午前8時30分から午後5時(木曜日は午後6時30分)まで
    対象の休日開庁日午前9時30分から午後0時30分まで
  • 休日開庁はマイナンバーカード交付業務のみ。各種証明書の発行、住民異動・戸籍届出の受付業務等、他の業務は行いません。
  • 受け取りの手順については、マイナンバーカード総合サイトをご確認ください。

マイナンバーカード総合サイト マイナンバーカードの受け取り(別ウインドウで開く)

マイナンバーカード受け取りの際の持ち物

マイナンバーカードの受け取りの際に必要な持ち物は以下のとおりです。

  • 交付通知書(通知はがきまたは封書)
  • 通知カード(紛失された場合は申出ください)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 本人確認書類(A書類から1点またはB書類から2点)
    • A書類:住民基本台帳カード(写真付き)、運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード(顔写真付き)、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書等のうち1点
    • B書類:上記Aをお持ちでない方は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書、在留カード(顔写真無し)、社員証、学生証(顔写真付き)、学校名が記載された各種書類、医療受給者証、生活保護受給証明書等のうち2点

本人確認書類は最新の情報が記載されているものに限ります。

  • 15歳未満の子どもは、必ず法定代理人(親)が同行してください。その場合の法定代理人(親)についても同様に上記の本人確認書類が必要です。(子どもの本人確認書類としては、健康保険証、母子手帳、福祉医療費受給券、学生証(顔写真付き)等をご用意ください。)必ずご本人と一緒にお越しください。
  • 代理人が受け取りに来る場合の本人確認書類は、A書類のもの2点、またはA書類とB書類で1点ずつ、またはB書類のもの3点(うち1点は写真つき)が必要です。

病気や重度の障害等により来庁が困難である場合に限り、代理人の受け取りが可能です。代理人が受け取りに来る場合は、上記の書類に加え、以下の書類も全て必要です。

忙しいなどの理由は、来庁することが困難な理由に該当しません。

  • 代理人の本人確認書類
    上記「本人確認書類」のうち、代理人の本人確認ができるA書類のもの2点、またはA書類とB書類で1点ずつ
  • ご本人の来庁が困難であることを証明する書類
    診断書・本人の障害者手帳・本人が代理人の施設等に入所している事実を証する書類等
  • 代理権の確認書類
    15歳未満の者の法定代理人(親)は戸籍謄本(6か月以内発行のもの)、成年後見人は登記事項証明書等(3か月以内発行のもの)、その他の代理人の場合は個人番号カード交付通知書下部の委任状の欄に、ご本人自身が署名押印したもの。

マイナンバーカードの交付通知書(ハガキ)に記載されている、『○代理権の確認書類』について、「同一世帯の親等は不要」との記述がありますが、同行される親が同一世帯の世帯主以外の場合は、代理権の確認書類が必要です。本籍が彦根市の場合は、戸籍謄本の必要はありません。

当日の交付が出来ない場合があります

窓口での登録作業の際に、通信エラーが発生するとマイナンバーカードのICチップが破損するなどのトラブルが生じることがあり、当日中には交付が出来ない場合があります。

窓口へ受け取りに来られる来庁者の方が集中して、待ち時間が長時間になることにより当日中に交付ができない場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 市民課

電話:0749-30-6111
ファックス:0749-22-1398

メールフォームからお問合せする