市長メッセージ:新型コロナウイルス感染症拡大防止 市民の皆さんへのお願い

更新日:2020年07月23日

市長メッセージ(市内で新たに新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されたことについて)(7月23日)

国内および県内において、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が再び増加しており、本市においても、本日、新たに2名の感染者が確認され、近隣自治体でも多数の感染者が確認されたところです。そのうち、感染者の1名は彦根中央病院の入院患者(現在転院済)です。彦根中央病院では、現在、保健所と連携し、濃厚接触者有無の確認、職員・患者に対するPCR検査実施についての対応、感染対策などを既に実施しておられます。

 このような状況を受け、本市では、今後も関係機関と連携し、引き続き、新型コロナウイルス感染症対策に、全庁挙げて全力で取り組んでまいります。

 市民の皆様におかれましても、日々大きな不安を抱えながらお過ごしのことと存じますが、引き続き、手洗い、マスクの着用、3密の回避等の基本的な感染予防対策の徹底や、感染者が多数確認されている大都市等への外出は慎重にご検討いただくなど、感染拡大の防止に向け、なお一層のご協力をお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症に感染された皆様の一日も早いご回復をお祈りするとともに、皆様にとって、かけがえのない大切な命を守るため、改めて、市民の皆様のご協力をお願い申し上げます。

市長メッセージ(学校、公共施設等の再開について)(6月1日)

 

皆さま、こんにちは。彦根市長の大久保貴でございます。

新型コロナウイルス感染症対策について、皆さまにお知らせいたします。

 

全国の緊急事態宣言が解除されて以降、駅や街なかの人波が少しずつ増えてまいりました。

滋賀県では、行動の自粛については解除されたところではありますが、関東や北海道など感染者が多数発生している地域への移動や、クラスターが発生した施設への外出はお控えいただくようお願いしているところです。

彦根市では6月からは、学校や公民館等の各施設を再開することとしております。すでに公開している彦根城や玄宮園では、引き続き建造物にはお入りいただけませんが、すべての入場門から出入りできるようにいたします。近隣の皆さまは、玄宮園でお迎えをしているひこにゃんにも会いに来ていただけたらと思います。

また、彦根市が主催する行事の多くは、年内は中止することとしておりますが、自治会や各種団体の皆さまの活動は、感染症対策を徹底して開催していただければと思います。

どんな時も一人ひとりが感染症対策の基本を忘れず、こまめに手洗いをし、人との距離を保つなど、新しい生活様式に慣れていただき、徐々に観光も経済も回復させていかなければなりません。

皆さまの行動により、第2波・第3波を抑えて、経済活動を継続して行けますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

さて、彦根市は、政府が用意された特別定額給付金などの支援以外に、市民の皆さま、事業者の皆さまに寄り添った多くの支援策を、6月市議会定例会に提案いたします。内容については順次ホームページや広報でお知らせいたしますので、ご覧ください。

また、支援制度の相談のため、コールセンター(0120-66-3792)を設置しております。各種支援におつなぎできるよう対応しておりますのでご利用ください。

 

これから、気温が上がり熱中症になりやすい季節です。睡眠を十分にとって免疫力を高め、こまめな水分補給をするなど、体調管理にお気をつけいただき、新型コロナウイルス感染症を正しく恐れることで、一日も早く、安心して暮らせる日常を取り戻せるよう、ともに頑張りましょう。

市長メッセージ(近畿3府県の緊急事態宣言解除を受けて)(5月22日)

市長メッセージ(緊急事態宣言解除を受けて)(5月15日)

市長メッセージ(彦根市が実施する対策)(5月11日)

この記事に関するお問い合わせ先

市長直轄組織 市民生活・経済再生支援室

メールフォームからお問合せする