彦根市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例(素案)に対する意見公募の実施について

更新日:2019年11月18日

彦根市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例(素案)に対する意見公募について

公開と意見等の提出期間

令和元年11月18日(月曜日)~令和元年12月20日(金曜日)

問い合わせ先

生活環境課 環境保全係

電話番号: 0749-30-6116

ファクス: 0749-27-0395

メール:E-mail:kankyohozen@ma.city.hikone.shiga.jp

彦根市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例(素案)の制定趣旨

山間部等に建設発生土が大量に搬入され、生活環境の悪化や土砂崩落の危険性を招いている事例が各地で発生しています。

それらを未然に防止するために、土砂埋立て事業者に対して、地域住民説明会の義務付けや、盛土の形状等の構造基準の遵守などを規定した「彦根市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例(素案)」の制定を進めています。

つきましては、彦根市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例(素案)を公表しますので、市民のみなさまのご意見等を下記の方法によりお寄せください。

彦根市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例(素案)の内容

彦根市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例(素案)について


1 条例の概要 目的達成のため必要な、事業者・土地所有者・市それぞれの責務を規定。

2 各主体の責務 市、土砂埋立て等を行う者、土砂を発生させる者、土地所有者及び土砂運搬者に責務を課すもの。

3 対象となる土砂等による土地の埋立て等の規模

ア 規制対象とする行為の規模1,000平方メートル以上

イ 高さ2メートル以上

4 事前協議制 あらかじめ許可が必要となります。

許可申請の際には、埋立ての目的・内容、位置図、面積・堆積の構造、搬入にか かる計画及び搬入 量、災害防止や生活環境保全のための措置内容等を示した書面等を提出が必要となります。

 ○ これらの許可基準を満たしたものだけを許可します。

5 許可の規準 条例の規定に違反した者等には許可を行いません。

6 報告義務 搬入される土砂等の検査を義務付けて汚染土砂等の発生を防ぎます。

7 届出義務 埋立て等が完了した場合は届出を義務付け、報告を求めます。

8 罰則規定 罰則を定め、規制に実効性をもたせます。

公開する資料

意見等の提出方法

直接持込の場合

彦根駅西口仮庁舎アルプラザ彦根3階生活環境課環境保全係(もしくは、支所、出張所)

郵送の場合

(宛先)〒522-0074 彦根市大東町2-28彦根駅西口仮庁舎彦根市生活環境課環境保全係

「彦根市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例(素案)」担当宛

ファクスの場合

0749-27-0395

電子メールの場合

E-mail:kankyohozen@ma.city.hikone.shiga.jp

意見時の書式について

ご意見等の提出については、次の様式にてお願いします。

意見提出用紙