2月22日プレスリリース:国宝五城デザインの靴ECOバッグを販売開始 環境保全と国宝五城間の周遊促進を図ります

更新日:2022年02月22日

彦根城運営管理センターでは、環境保全と資源の有効活用のため、以前は天守や天秤櫓ほか各櫓、彦根城博物館でそれぞれお渡しし、出口で回収処分していたプラスチック製靴袋について、最初のご入場の際にお渡しして、最後までご利用いただき、そのままお持ち帰りいただく取組を令和3年6月1日より実施し、プラスチック製靴袋の使用量を半減させています。

このたび、さらに一歩進める取組として彦根城運営管理センターが国宝五城デザインの靴ECOバッグを開発し、希望者に有料で販売を開始されます。

繰り返し利用可能な袋をご提供することで、プラスチック製靴袋使用量のさらなる削減に繋げるとともに、国宝五城間の周遊促進を図られます。

1 販売開始日

令和4年(2022年)3月1日(火曜日)

 

2 販売場所

彦根城運営管理センター事務所および城域内の鐘の丸売店

 

3 販売価格

900円(税込)

4 その他

・幅320mm×マチ110mm×高さ330mm(持ち手長さ320mm)

(大人二人分の靴が入る程度)

・素材:不織布

バッグ図
イメージ

この記事に関するお問い合わせ先

歴史まちづくり部 文化財課

電話:0749-26-5833

ファックス:0749-26-5899

メールフォームからお問合せする