市内の国際交流活動

更新日:2019年08月30日

彦根市国際協会

〒522-0001 彦根市尾末町1-38
電話 0749-22-5931
土曜日、日曜日、祝日および年末年始休館

自主事業

 事業の詳しくは、いずれも彦根市国際協会事務局に問い合わせてください。

日本語教室

日本語初級から中級までの外国籍市民を対象にした日本語教室を開設しています。
毎年3月から11月までの毎週水曜日の午後7時から8時30分の間 市民会館2階

日本文化体験交流会

日本文化を体験することで、外国籍市民と日本人市民の交流を行っています。

ふれあいトーク-世界の話を聞く会-

外国籍市民を講師に招いて座談会を開催し、各国の文化や生活習慣等について市民の理解を深めています。

ボランティアバンク

ホームステイ受け入れ家庭や通訳・翻訳ボランティアの募集、登録、研修等を行っています。

海外諸都市等との交流

カルビン大学学生インターン受入

米国ミシガン州グランドラピッズ市にあるカルビン大学の学生を、夏季にインターンとして受け入れ、彦根市国際協会の事業等に協力いただくとともに英会話教室等を通して、市民交流を推進しています。

韓国、江原道春川市PTPIとの友好提携

冬のソナタのロケ地として有名な春川(チュンチョン)市とは、古くから市民同士の交流が行われてきました。2005年10月には、彦根市国際協会と同市の国際交流市民団体である春川市PTPI(ピープル・トゥー・ピープル・インターナショナル)とが、友好協会としての協定を締結し、互いに交流を深めていくことを約束しました。
春川市とは近年、国際協会関係者や大学生の相互派遣事業などを行ってきています。

インド、アンドラプラデシ州ハイデラバード市との友好提携

長年にわたる市民交流の上にたって、2001年10月に、ハイデラバード市国際協会と協会同士の友好協定を締結しました。同市とは、協会関係者が相互訪問するとともに、2003年5月にはインド舞踊の第一人者を同市から招き、彦根城博物館の能舞台で舞踊公演を行いました。2005年には、彦根市内の学生をハイデラバード市に派遣するなど、多彩な交流を行ってきました。

彦根市日中友好協会

春節交流会

 中国の旧正月(春節)を祝って、中国人市民と日本人市民が交流できる機会を設けています。

ひこね国際交流会VOICE

 外国籍市民の方々と、文化の交流を通して互いに理解を深めることを目的として活動しています。

外国語版情報誌の作成

 「広報ひこね」外国語版(ポルトガル語版・英語版)の作成をしています。

日本語教室

 外国籍市民のための日本語教室を開催しています。

グループイペ

  • ブラジル国籍市民への支援を目的として、学校との連絡や通訳などのボランティア活動を行っています。
  • ひこね国際交流会VOICEと協力して、「広報ひこね」外国語版(ポルトガル語版)の作成をしています。

この記事に関するお問い合わせ先

企画振興部 人権政策課 多文化共生係

電話:0749-30-6113
ファックス:0749-24-8577

メールフォームからお問合せする