青少年立ち直り支援センター「あすくる彦根」(彦根市少年センター内)

更新日:2021年09月03日

明るいあすが来ることを信じて

青春のまっただ中にあってー“道に迷いかけた”“自分を見失いかけた”“自分の居場所が見つけられない”ーそんな自分から立ち直ろうと頑張っている少年たちに『明るいあすがくる』ことを信じ、支援するところが「あすくる」です。

彦根市少年センター内の部屋中央に4人がけの机が置かれ、本棚などの置かれた活動部屋の写真

活動部屋

「あすくる彦根」はこんな支援をします

生活改善支援

  • 乱れかけた生活を整えていけるよう支援します。
  • 社会のルールや規範を尊重する態度が身につくよう支援します。
ドッジビーをする少年

生活改善支援(スポーツ)

就学支援

  • 基礎的な学力の習得を支援します。
  • 進学や復学の支援をします。
机に座り勉強する少年の写真

学習支援(進学に向けて)

高卒認定試験に向けて学習する男性

学習支援(高卒認定試験に向けた学習)

自分探し支援

  • カウンセリング゛などを通して、自己発見などの支援をします。
  • さまざまな体験活動を通して、新しい自分を発見したり、目標や生きがいを見つけるための支援をします。
木工作業をする少年

自分探し支援(ものづくり)

門松づくりをする少年

自分探し支援(門松づくり)

エレキギターを練習する男性

自分探し支援(ギター演奏)

ピアノ演奏の練習をする男性と女性の写真

自分探し支援(ピアノ演奏)

調理実習をする少年

自分探し支援(調理実習)

ボトルチップスゲームをする少年

自分探し支援(ボトルチップス)

おべんとうづくりにお弁当作りに取り組む男性

自分探し支援(お弁当作り)

小物づくりに取り組む女性

自分探し支援(小物作り)

将棋の取り組む男性2人

自分探し支援(将棋)

ジグソーパズルに取り組む男性

自分探し支援(ジグソーパズル)

就労支援

  • 職業の適性判断などの支援をします。
  • 就職相談や仕事体験などの支援をします。
  • 運転免許など資格を取得するための支援をします。
職場体験する少年

就労支援(職場体験)

家庭支援

  • 専門のカウンセラーによる保護者へのカウンセリングを通して、家庭の不安や悩みが軽減していくよう支援します。

これらの支援内容はあくまでも一例であり、一律に行うものではありません。「あすくる彦根」では、少年一人ひとりの個別の課題に対し、個別の支援プログラムで、個別に対応します。

こんな少年を支援します

「あすくる彦根」では、中学生(ケースによっては小学校高学年)以上の未成年で、自分を見失いかけたり、道に迷いかけた自分を立て直すために頑張ろうとしている少年、あるいは自分にあった高校に再チャレンジしたり、自分にあった仕事を見つけて頑張ろうとしている少年たちを支援します。

「あすくる」とは、少年が自らの意志で立ち直ろうとする頑張りを支援するところです。

支援日・時間について

土曜日・日曜日、祝日、年末・年始、年度始め等を除く毎日で、1日に3コマ(2時間程度ずつ)の時間を設定し、実施しています。

入所について

  1. 必ず本人と保護者が来所して、説明を聞いたり、いくつかの約束事を確認してもらいます。
  2. 本人・保護者の同意による仮支援申込書(所定の様式)を提出してもらいます。
  3. 一定期間、体験的に通所をしてもらいます。
  4. 支援内容や条件について、理解・合意ができたら正式な支援申込書を提出してもらいます。
  5. 通所開始

小中学生については学校からの支援申込みが必要ですので、必ず学校とも相談してください。

通所について

通所にあたっては、保護者の送迎か、公共の交通機関あるいは自転車で通います。ただし、小学生の場合は保護者による送迎を原則とします。万が一の事故の場合は、小中学生は学校の活動に準じた傷害保険の範囲で、また、義務教育を終了した少年の場合は「あすくる彦根」で加入している保険の範囲で対応いたします。週あたりの通所回数については、入所時に相談して決めます。

相談活動もしています

心配なことがあれば一人で悩まずに、「あすくる彦根」に相談してください。相談は来所相談だけでなく、電話相談、メール相談も実施しており、家族からの相談も受け付けています。もちろん秘密は守ります。

あすくる彦根のスタッフ

  • 支援コーディネーター
    支援全般についてのプログラムの作成や調整をします。
  • 教員
    就学支援を中心に、学校等と連絡を取りながら専門的な指導をします。
  • 心理臨床担当職員
    通所少年および保護者へのカウンセリングを実施し、専門的な立場からの指導・助言をします。
  • 無職少年対策指導員
    就労や就労体験場の提供等、特に無職少年への就労支援を行います。
  • 少年センター職員
    支援プログラムの内容によって必要な指導をします。
  • 青少年支援サポーター
    彦根市民や大学生のボランティアの人が支援活動をサポートします。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 少年センター

電話:0749-24-9140
ファックス:0749-26-1768

メールフォームからお問合せする