気象警報発表時等における保育の実施について

更新日:2020年09月04日

気象警報発表時等における保育の実施について

市内の公立幼稚園・保育所・こども園および認可保育施設等では、以下の「気象警報発表時等における保育の実施について【第3版】」に基づき対応を行っています。

なお、警戒レベルを用いた本市からの伝達内容の例などは、下記のリンク「警戒レベル(避難情報)について」をご確認ください。

「避難情報の警戒レベル〇」と「防災気象情報の警戒レベル〇相当情報」の違いについて

「避難情報の警戒レベル3以上」については、市危機管理課がメール配信システム等を用いて発令をします。(警戒レベル1・2については気象庁が発表) 避難情報の警戒レベル3以上が発令された場合は、「気象警報発表時等における保育の実施について【第3版】」に基づき判断をお願いします。

「防災気象情報の警戒レベル〇相当情報」については、国土交通省、気象庁、都道府県、から発表されます。 警戒レベル〇相当情報については、自主的に避難行動をとるための参考情報となります ので、対応については各施設で判断されます。(原則開園)

各機関から発令・発表された防災情報が、相当情報なのかどうかをよくご確認いただいた上でご判断・ご対応をお願いします。

気象警報発表時等における保育の実施について【第3版】

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 幼児課

電話:0749-23-9597
ファックス:0749-26-1768

メールフォームからお問合せする