第79回国民スポーツ大会・第24回全国障害者スポーツ大会

更新日:2020年05月20日

国民スポーツ大会(国スポ)とは

目的

大会は、広く国民の間にスポーツを普及し、スポーツ精神を高揚して国民の健康増進と体力の向上を図り、併せて地方スポーツの推進と地方文化の発展に寄与するとともに、国民生活を明るく豊かにしようとするものである。

主催

大会の主催者は、公益財団法人日本スポーツ協会(以下「日本スポーツ協会」という。)、文部科学省および開催地都道府県とし、各競技会については日本スポーツ協会加盟競技団体等および会場地市町村を含めたものとする。

開催時期および会期

9月中旬から10月中旬までの11日間以内。大会の会期は、開催3年前に日本スポーツ協会が開催地都道府県と協議して決定する。

全国障害者スポーツ大会(障スポ)とは

目的

障害のある選手が、障害者スポーツの全国的な祭典であるこの大会に参加し、競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障害に対する理解を深め、障害者の社会参加の推進に寄与することを目的とする。

主催

大会の主催者は、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(以下「日障協」という。)、文部科学省、大会開催地の都道府県・指定都市および市区町村(指定都市を除く)ならびにその他の関係団体とする。なお、日障協および文部科学省を総称して「中央主催者」、開催地における主催者を総称して「開催地主催者」とし、その開催地主催者の代表は、都道府県とする。

開催時期および会期

国民スポーツ大会の開催決定にあわせて、開催3年前までに開催地主催者が中央主催者と協議して決定する。