家庭児童相談室

更新日:2019年08月30日

 子どもが心身ともに健やかに生まれ育つ基盤は、家庭にあり、そのあり方が子どもの人格を形成するうえで大きな影響を与えます。
 ところが、近年の社会のめまぐるしい変動に伴う家庭生活の変化によって、家庭における子どもの養育にさまざまな問題が生じてきています。
 このようなことから、家庭で子どもを養育しているうえでの悩み・心配ごとについて、気軽に相談に応じることができるのが「家庭児童相談室」です。

家庭児童相談室では

  • 子どもや女性に関する問題について、専門の相談員や社会福祉主事が相談にあたります。
  • 相談室にこられない人には、電話などの相談に応じます。
  • 子ども家庭相談センターやその他の関係機関との連携をとります。
  • 費用は一切無料です。
  • 相談に関する秘密は守ります。

相談内容

たとえば

  • 性格や生活習慣(神経質、わがまま、爪かみ)など
  • 心身の成長・発達について
  • 学校など集団生活について(登校拒否、不登校、いじめなど)
  • 盗み、暴力、家出などの問題行動について
  • 心身に障害がある子どもの養育について
  • 育児不安について(子育てにイライラし、つい手をだしてしまう)
  • ドメスティック・バイオレンス(DV)について

上記に限らず、子どもおよび家庭のあらゆる相談に応じますので、いつでも気軽にご相談ください。

電話による相談については、次の番号にお願いします。

電話番号 0749-23-7838(子育て支援課内 家庭児童相談室)

相談時間

平日 午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜・祝日の相談は行っていません。)

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 子育て支援課

電話:0749-26-0994
ファックス:0749-26-1768

メールフォームからお問合せする