国民年金保険料の納め忘れはありませんか?

更新日:2023年08月25日

国民年金保険料の口座振替納付をお勧めします!

 国民年金保険料は日本年金機構からお送りする納付案内書等により、毎月の保険料を翌月の末日までに納めていただくことになっています。

 保険料の納め忘れがあると、将来受け取る「老齢基礎年金」の額が少なくなったり、場合によっては年金が受けられなくなることがあります。また、万一のときに「障害基礎年金」や「遺族基礎年金」が受けられなくなることがあります。

 そこで、便利で安心な口座振替のご利用をお勧めします。口座振替にしておくと、毎月、納めに行く時間と手間がかからず便利で安心です。

 口座振替のなかには次の割引のあるお得な振替方法もあります。

  • 当月末に口座振替することにより月々50円割引される「早割制度」
  • 現金納付よりも割引額が多い「2年前納」、「1年前納」、「半年前納」(申込には期限があります。)

 申し込むには、口座振替申出書に必要事項を記入・押印(金融機関の届出印)してお近くの年金事務所にお申し込みされるか、ご郵送ください。口座のある金融機関窓口でも申し込むことができます。

令和5年度の国民年金保険料は16,520円です!

 国民年金の保険料額が見直され、令和5年(2023年)4月から令和6年(2024年)3月までの保険料は、月額16,520円(令和4年度は16,590円)となります。国民年金保険料の納付には、保険料をまとめて支払うと割引のある「前納制度」があります。毎月納めるよりお得なうえ、納め忘れも防ぐことができて便利です。

 令和5年(2023年)4月分からの1年前納(現金納付)194,720円(3,520円お得)

 半年前納(現金納付) 98,310円(810円お得)

 なお、納付期限は、令和5年(2023年)5月1日(月曜日)となりますので、ご注意ください。

 そのほか、納付方法による金額の違いなど詳しくは日本年金機構のホームページ(下記リンク参照)をご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 保険年金課 年金係

電話:0749-30-6136
ファックス:0749-22-1398

メールフォームからお問合せする