プロシードアリーナHIKONE

更新日:2023年06月27日

プロシードアリーナのご利用を希望される方へ

施設の利用料金や予約方法などについては、プロシードアリーナHIKONEの公式ホームページをご覧ください。

利用に関する注意点

駐車場・駐輪場の場所について

駐車場入り口は、くすのき通りからのみお入りいただけます。

駐輪場は2か所ございますのでご利用ください。

駐車場全体図2

駐車場(全体図)

駐車場紹介

駐車場(詳細図)

減免について

下の表に該当する予約の場合、減免を受けることができます。

手続きが必要ですので、予約される際にプロシードアリーナHIKONEのスタッフにお申し出ください。

 

一覧
彦根市、愛荘町、豊郷町、甲良町および多賀町(以下「湖東圏域」という。)または湖東圏域の教育委員会が主催し、または共催する事業に使用する場合

50パーセント以内の減額

湖東圏域内に所在する学校(学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校をいう。)、保育所(就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号)第2条第3項に規定する保育所をいう。)および認定こども園(同条第6項に規定する認定子ども園をいう。)がその行事(予行演習等を除く。)に使用する場合 50パーセント以内の減額
一般社団法人彦根市スポーツ協会、犬上郡スポーツ協会もしくは愛知郡スポーツ協会またはこれらの加盟団体(次号において「彦根市スポーツ協会等」という。)が主催する大会または行事の場合 50パーセント以内の減額
滋賀県スポーツ協会もしくはその加盟団体(彦根市スポーツ協会等を除く。)または滋賀県高等学校体育連盟もしくは滋賀県中学校体育連盟が主催する大会または行事の場合 50パーセント以内の減額
市が認める障害福祉に取り組む団体または構成員の半数以上が身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項に規定する身体障害者手帳の交付を受けている者、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第12条第1項に規定する児童相談所または知的障害者福祉法(昭和35年法律第37号)第9条第6項に規定する知的障害者更生相談所により知的障害者の判定を受けた者、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条第2項に規定する精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者その他これらの者と同程度の障害を有すると認められる者(以下「障害者」という。)である団体が障害福祉の目的のために使用する場合 50パーセント以内の減額
障害者が個人使用を行う場合

免除

国もしくは滋賀県の官公署または湖東圏域内の労働団体が勤労者の福祉の増進に資する目的で使用する場合 50パーセント以内の減額

 

プロシードアリーナHIKONEについて

プロシードアリーナHIKONEドローン撮影

スポーツと文化が融合した新しいまちなか交流拠点が誕生しました。

「気軽に立ち寄れる・市民交流のきっかけとなる交流ストリート」を設け、「スポーツと文化が融合する市民交流拠点」とすることをコンセプトとして、令和2年(2020年)4月1日から工事を行っていた、プロシードアリーナHIKONEがついに令和4年(2022年)12月10日にオープンしました。

当施設は13,850.08平方メートルという大規模施設であり、全国規模の大会やイベントを開催し、全国から多くの人に「彦根市」に来てもらい、観光振興や経済波及、定住人口増加などにつなげ、彦根市を盛り上げる拠点となる施設です。

メインアリーナ
多目的ホール

施設のポイント

競技力向上や健康増進・体力づくりの推進

バスケットコートが3面、バレーボールコートが4面をとれるほど十分な広さのメインアリーナをはじめ、トレーニング室、ダンス室、弓道場など様々な施設を兼ね備えています。また、ダンス室やトレーニング室は交流ストリートから見えるような設計とすることで、競技力向上だけでなくスポーツに興味を持つきっかけ作りにもつなげます。

誰もが使いやすく楽しむことができ人と人が集う交流の拠点

託児室・授乳室の設置やユニバーサルデザインの取り入れを行い、だれもが気軽に利用できるよう設計されています。また、児童書や新聞、雑誌、マンガを備え、誰でも気軽に無料で読むことのできるまちなか交流ラウンジや多様な会議室、音響・照明機器を備えた多目的ホールなどを設け、様々なニーズに対応した施設となっています。

大規模災害発生時の防災拠点

太陽光発電やかまどベンチ、防災備蓄倉庫を備え、大規模災害が発生した際には、市民が避難できるような施設となっています。また、近隣の公園・小学校・病院・消防等と連携し、防災拠点としての役割を担います。

概要

施設概要
施設規模 鉄骨コンクリート造一部鉄骨造3階建て 13,776.01平方メートル
住所  彦根市小泉町640番地
電話 0749-30-9228

 

 

ネーミングライツパートナー(株式会社PRO-SEED)について

彦根市スポーツ・文化交流センターはネーミングライツパートナーの募集を行い、彦根市スポーツ・文化交流センターの名称を「プロシードアリーナHIKONE」に決定いたしました。詳細はこちらからご覧ください。

ロゴマークについて

プロシードアリーナHIKONEのロゴマークについてはこちらをご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ部 スポーツ振興課 新市民体育センター整備推進室

電話:0749-22-5955
ファックス:0749-23-2660

メールフォームからお問合せする