<医療機関>胃がん検診(胃内視鏡検査)

更新日:2021年05月27日

対象者

彦根市に住民登録がある人で、50歳以上(昭和47年3月31日以前に生まれ)のうち、令和4年3月31日現在で偶数年齢の人

(詳しくは下記の「令和3年度胃内視鏡検査対象年齢確認表」をご覧ください。)

胃内視鏡検査を受けることができない人

1.胃の病気で治療中・経過観察中の人(ヘリコバクター・ピロリ菌除菌中の人を含む)

2.自覚症状がある人

3.今年度中に胃バリウム検診・胃内視鏡検査を受けた人

4.妊娠中もしくは妊娠している可能性がある人

5.入院中の人

6.過去に胃の全摘手術を受けた人

7.昨年度、市の胃内視鏡検査を受けた人

申込み期間と受診期間

【申込み期間】

令和3年(2021年)6月1日(火曜日)から令和4年(2022年)2月28日(月曜日)まで

【検査実施期間】

令和3年(2021年)6月15日(火曜日)から令和4年(2022年)3月31日(木曜日)まで

胃内視鏡検査を受診すると、翌年度は胃内視鏡検査・胃バリウム検査とも受けられません。2年度に一回の検査になります。

胃内視鏡検査 指定医療機関

指定医療機関 検査方法
経口内視鏡検査
(口から内視鏡を挿入)
経鼻内視鏡検査
(鼻から内視鏡を挿入)
彦根市立病院
友仁山崎病院
豊郷病院

※市が実施する胃内視鏡検査は、喉または鼻の麻酔は行いますが、全身麻酔は行いません。 

※豊郷病院の実施について、6月1日号広報ひこねと同時に配布した「令和3年度健康診査・がん検診のお知らせ」には「現在見合わせ中です」と記載していましたが、実施を開始されましたので、上記と表記が異なります。ご了承ください

受診の流れ

申込方法と流れ

1.健康推進課に申し込む

2.健康推進課から必要な書類が届く

3.希望する医療機関に予約

4.医療機関で受診

5.医療機関から検査の結果がハガキで届く

料金

4,000円

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健部 健康推進課

電話:0749-24-0816
ファックス:0749-24-5870

メールフォームからお問合せする