彦根市多文化共生推進プラン

更新日:2019年08月30日

彦根市は、平成29年(2017年)3月に「彦根市多文化共生推進プラン」を策定しました。

このプランは、「彦根市総合計画」を上位計画とする多文化共生施策に関する個別の計画であり、本市が目指す「市民一人ひとりがお互いの立場や文化的背景を認め、対等な関係で支えあう地域づくり」を目指していくため、現状と課題を整理し、市民、市民団体、企業、行政などが取り組む方向性を示す指針・計画となるものです。

彦根市多文化共生推進プランおよび概要版

プラン策定に至るまでの議論およびその議事録については、下記のページをご覧ください。

プランの基本目標

「ともにいきいきと暮らせるまち ひこね」

ともに … すべての市民がお互いを尊重し合う関係

いきいきと … 一人ひとりの個性が発揮される

プランの趣旨・目的

彦根市では、彦根市多文化共生推進プランを策定するにあたって、「市民一人ひとりがお互いの立場や文化的背景を認め、対等な関係で支えあう地域づくり」を目的としています。

そのためには、外国人住民に必要な支援をするとともに、すべての市民が多文化共生の当事者であることを自覚して、主体的に関わっていくことが求められます。

プランの展開

1 コミュニケーション支援

  • 情報の多言語化
  • 日本語および日本社会について学習機会の提供

2 安心して生活するための環境づくり

  • 居住の環境づくり
  • 子どもがのびのび育つ環境づくり
  • 教育・労働の環境づくり
  • 社会保障・医療の環境づくり
  • 防災・減災の環境づくり

3 多文化共生社会の地域づくり

  • 地域社会に対する意識啓発
  • 外国人住民の社会参画と共助
  • 多様性を活かした地域づくり

この記事に関するお問い合わせ先

企画振興部 人権政策課 多文化共生係

電話:0749-30-6113
ファックス:0749-24-8577

メールフォームからお問合せする