水道管を寒さから守りましょう

更新日:2022年01月19日

防寒のしかた

  • 保温材を蛇口のところまで巻いてください。
  • 毛布・布などを保温材として利用したときは、その上からビニールなどを巻いてください。

水道管が凍りついて水が出ないときは…

 タオルをかぶせて、その上からぬるま湯をゆっくりかけて氷を溶かしてください。
熱湯は絶対に使わないでください。水道管が破裂することがあります。

垂直な水道管にタオルをかぶせぬるま湯をかけている写真
水平な水道管にタオルをかぶせてぬるま湯をかけている写真

水道管が破裂したときは…

  • 水道メーターボックス内のバルブを閉め、破裂した部分に布やテープを巻いて応急手当をし、彦根市指定給水装置工事事業者に連絡してください。
  • 屋内修理は、必ず彦根市指定給水装置工事事業者で行ってください。なお、修理にかかる費用につきましては、お客様のご負担になります。
  • 年末年始は、各業者とも休みになります。給水装置に事故が起こらないよう、特に注意をお願いします。

積雪時の検針にご協力を

 除雪のとき、メーターボックスの上に雪を積まれると、検針が困難になることがあります。ボックスの上には、雪などを置かないようご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道部 上下水道業務課 上水道業務係

電話:0749-22-2722
ファックス:0749-24-4054

メールフォームからお問合せする