各種証明の申請手続(住民票、戸籍など)

更新日:2019年08月30日

住民票、戸籍謄抄本などの交付申請時、窓口に来られた人の本人確認にご協力ください。

住民票、戸籍謄抄本などの各種証明書の交付申請や戸籍の届出(養子縁組・婚姻・協議離婚など)、住民異動届(転入・転出・転居など)をされるとき本人確認をさせていただきます。本人なりすましによる不正な手続きの防止とともにプライバシー保護を大きな目的としたもので、平成20年5月に住民基本台帳法、戸籍法が改正され、本人確認が義務付けられました。

皆さんには、すでにご協力をいただいていますが、引き続き、本人確認にご理解をお願いします。 

参考にしてください。(法務省のホームページ)(別ウインドウで開く)

各種証明書の交付申請

本人確認が必要な人

窓口において交付申請をする人

本人確認に必要な書類

1

運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート、国・地方公共団体の機関が発行した免許証・許可証・資格証明書等(船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、認定電気工事従事者認定証、特種電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、運航管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、教習資格認定証、警備業法第23条第4項に規定する合格証明書、身体障害者手帳、療育手帳)、在留カード、特別永住者証明書、国・地方公共団体の機関が発行した身分証明書(写真付き)のいずれか1点

2

ア 国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険の被保険者証、共済組合員証、国民年金手帳、国民年金・厚生年金保険・船員保険に係る年金証書、共済年金の証書、恩給の証書、住民基本台帳カード(写真なし)、印鑑登録証のいずれか2点

イ 学生証(写真付き)、法人が発行した身分証明書(写真付き)、国・地方公共団体の機関が発行した資格証明書(写真付き・1を除く)のいずれか1点とアのいずれか1点

上記の書類をお持ちでない場合は、聴き取りにより本人確認をさせていただきますので、ご理解をお願いします。 

各種証明書の交付申請一覧
証明書の種類 注意事項 手数料
住民票の写し
  • 同じ世帯以外の人が請求する場合は委任状が必要です。
1通 300円
住民票記載事項
証明書
  • 同じ世帯以外の人が請求する場合は委任状が必要です。
1通 300円
印鑑登録
証明書
  • 印鑑登録証が必要です。(印鑑登録証を提示いただきますので、他の書類での本人確認はいたしません。)
  • 代理の人でも印鑑登録証があれば証明書を請求することができます。委任状や印鑑は必要ありません。
1通 300円
戸籍謄抄本
(全部、一部事項証明)
  • 戸籍に記載されている人(その戸籍から除かれた人を含む。)またはその配偶者か父母、祖父母、子、孫など直系尊属・卑属以外の人が請求する場合は、委任状が必要です。
1通 450円
除籍・改製原戸籍謄・抄本
(全部、一部事項証明)
  • 戸籍に記載されている人(その戸籍から除かれた人を含む。)またはその配偶者か父母、祖父母、子、孫など直系尊属・卑属以外の人が請求する場合は、委任状が必要です。
1通 750円
身分証明書
  • 本人以外の人が申請するときは、本人の委任状が必要です。
1通 300円
戸籍の附票の
写し
  • 戸籍に記載された人またはその配偶者、直系尊属・卑属以外の人が請求する場合は委任状が必要です。
1通 300円
改葬許可
  • 郵送で手続きできます。(切手を貼った返信用封筒を同封願います。)
  • 添付書類
    1. 改葬・埋蔵・収蔵証明書(墓地または納骨堂の管理者の証明)
    2. 改葬の承諾書(墓地使用者からの申請の場合は不要)
無料
広域交付住民票
  • 本人または同一世帯の人のものに限ります。
  • 申請の際には、住民基本台帳カードまたは運転免許証、パスポートなど官公署が発行した写真付きの公的証明書(有効期限内のもの)の提示が必要です。
    本籍の記載はできません。
1通 300円
  • 上記の各種証明書の交付申請は、稲枝支所、各出張所(鳥居本・高宮・河瀬・亀山)でも手続きできますのでご利用ください。(業務時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで)
  • 戸籍証明等は、郵送による請求ができます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境部 市民課

電話:0749-30-6111
ファックス:0749-22-1398

メールフォームからお問合せする